東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル
  • HOME
  • 地域リーグ情報
  • 【関東女子リーグ入れ替え戦インタビュー】カフリンガボーイズ東久留米10番 戸枝 美咲

地域リーグ情報

【関東女子リーグ入れ替え戦インタビュー】カフリンガボーイズ東久留米10番 戸枝 美咲

[投稿日] 2017.3.15


IMGP1745

IMGP1750

【関東女子リーグ入れ替え戦第1試合】

アヴェントゥーラ川口(埼玉1位) 2-5 カフリンガボーイズ東久留米(関東女子8位)

2月18日、19日の2日間、茨城県の常総市水海道総合体育館で開催された関東女子リーグ参入戦。

初日に群馬県代表のクラウド群馬ポルコと茨城県代表のカールジーニに勝利しアベントゥーラが関東女子リーグ復帰をかけて、関東女子8位で入れ替え戦に回ったカフリンガボーイズと激突した。

試合は序盤からカフリンガボーイズが回す展開だったが、アベントゥーラが上手く守り、スコアレスの展開で進んでいく。両者ともに先取点を奪いたいなかで、先制したのはカフリンガボーイズだった。18分に芝原のシュートが決まり、0対1で前半終了。

後半では昇格のためには2点が必要になったアベントゥーラだが、2日で3試合目。少数精鋭で戦い抜いたからか、徐々に疲労感が出ると、カフリンガボーイズが24分に戸枝、その直後に豊田が決め0対3に。アベントゥーラも31分に青山(葵)、33分に後藤が決め1点差に迫るも、終了間際にカフリンガボーイズが戸枝の連続ゴールでハットトリック達成し勝負あり。

カフリンガボーイズが快勝し関東女子リーグ残留を決めた。

戸枝は怪我の影響もあり、今季のリーグ序盤を欠場しチームと共に苦しいシーズンを送っていたが、万全な状態で臨んだこの試合ではハットトリックの活躍でチームの関東女子リーグ残留に大きく貢献。試合後、安堵の表情をみせた戸枝にインタビューを決行した。

IMGP1780

折橋 お疲れ様です。残留おめでとうございます。

戸枝 ありがとうございます。

折橋 年末の関東リーグ最終節の結果で位となり、関東リーグ入れ替え戦に出場することが決まって約2か月。チームはどのような調整をされてきたのでしょうか?

戸枝 自分たちが入れ替え戦を戦うことが決まってから、他のチームはオフに入っているなか、練習試合をお願いして、シーズン中よりもチーム力を上げた状態でこの試合に臨みました。

折橋 独特な雰囲気の会場。この試合の前に行われた男子の3試合は全て格下のチームが上のカテゴリを倒して昇格していたので、カフリンガボーイズとしては難しい試合になったのでは?

戸枝 自分たちはカテゴリこそ上で迎える側だったのですが、あくまでチャレンジャーという意気込みで試合に臨みました。

折橋 そのなかで相手が埼玉県を勝ち上がってきアヴェントゥーラでした。相手の印象というのは?

戸枝 アヴェントゥーラはもともと関東リーグに所属していたチームで、難敵ではあったのですが、人数が少なかったので、自分たちは走り負けないフットサルをしようというのと、相手のいいところを消しながら自分たちのフットサルを心がけようと話をしていました。

折橋 試合は序盤なかなか得点が入らず、もどかしい試合展開だったかと思うのですが、前半の戦いを振り返って。

戸枝 監督からは前半0対2で負けて折り返すくらいでもいい。後半で巻き返せばいいと話をしていましたので、得点が入らないなかでも焦りはなかったですね。でも、もちろん無失点のほうがいいので、DFに関しては体を張ること。攻撃に関しては得点が取れなくてもいい。焦らなくてもいいという気持ちでプレーしていました。

折橋 ということは前半の1対0でリードして終えられたことは、チームとしてはよかったということですね。

戸枝 はい。得点を多く決めていたほうがいいのですが、後半は前半以上にチャンスも増えるでしょうし、得点を重ねられると思っていたので、いい感じだったと思います。

折橋 後半はその思惑通りになりました。戸枝さんも左サイドでゴールを決めたり、直後には豊田のゴールを左サイドからの折り返しでアシストしましたね。

戸枝 あのゴールは、その直前にタイムアウトがあったときに、攻撃に関して1枚ではなく、2枚、3枚が走ってゴールを決めにいこうと話していたので、みんなが信じてゴール前に走りこんだことで、生まれたゴールでしたね。

AZ3D1806

折橋 今日、戸枝さんはハットトリック。チームの勝利に貢献しました。

戸枝 今季は昨年に怪我をして試合になかなか出場できなくて、悔しい思いをしました。なので参入戦までにしっかり調整して、チームとしても自分としても結果を残したいという想いがありました。しっかり動けていたし、来季もこのプレーを継続していきたいなと思います。

折橋 今回の結果で残留を決め、来季も関東女子リーグで戦うことができます。

戸枝 今季8位だったので、来季は今よりももっとチーム力を上げないと、同じような結果となってしまうと思います。開幕までまだ時間があるので、しっかり戦えるチーム作りをみんなでしていきたいなと思います。

IMGP1774

折橋 では最後に、改めて締めくくりのひとことをお願いします。

戸枝 今季は怪我明けということで、万全ではなかった分、来季は今よりももっとレベルアップしたプレーを見せたいですね。チームのなかでも出場時間が伸びてきているので、その分しっかり結果の残し、1つ1ついい結果を積み上げて、来年は今季よりもいい順位にいけるように頑張りたいです。

(ありがとうございました)




« 一覧に戻る
イベント募集情報
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
viver
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト