東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル
  • HOME
  • 地域リーグ情報
  • 【関東女子リーグ入れ替え戦インタビュー】TapaZida(東京)1番松尾 栄里子

地域リーグ情報

【関東女子リーグ入れ替え戦インタビュー】TapaZida(東京)1番松尾 栄里子

[投稿日] 2018.4.28


※掲載遅れてしまい、申し訳ございません。

TapaZida(東京) 2-1 シュートアニージャ(関東8位)

関東女子リーグ入れ替え戦第2試合目では東京都リーグを制覇し、関東女子リーグ昇格戦では1回戦で栃木県のアマレーロ/峰FCに、2回戦で埼玉のアヴェントゥーラ川口に勝利しここまで勝ち上がってきたタパジーダと関東リーグ8位で入れ替え戦に回った神奈川県のシュートアニージャが激突した。

試合は序盤からタパジーダが攻め込む機会が多いなか7分に左FKを柴田が直接決めて先制。その直後にも森が左足で決めて2点をリードし試合の主導権を握る展開に。後半もタパジーダが試合の主導権を握ると、反撃に出たいアニージャが残り2分でゴレイラをFP松村に代えてパワープレーを開始。39分に右サイドで受けた松村が決めて1点差に迫り、アニージャのプレーに勢いが出るもあと1本が出ず最後の最後まで粘りのフットサルをみせたタパジーダが悲願の関東女子リーグ参入を決めた。

試合後、勝利したタパジーダの守備の中心であるゴレイラの松尾にインタビューを決行。この試合や関東リーグ昇格について話を聞いた。

折橋 昇格おめでとうございます。

松尾 ありがとうございます。

折橋 昨年の関東参入戦での敗戦を経て、2度目の関東リーグ挑戦で昇格できたのですが、まず率直な感想をお願いします。

松尾 去年のこともあったので、今年で絶対に昇格するという強い気持ちでチームとして今日を迎えられ、昇格できてよかったと思います。苦しい時間もあったのですが、そこは去年の経験が活き、冷静にプレーすることができてよかったです。

折橋 試合は7分にFKから柴田さんが決めて先制。直後にも森さんが決めて序盤で2点をリードする展開でした。ゴレイラとして守っていて、2点先制は気持ち的にも楽になったのでは?

松尾 1点目を獲ったのが、茜(柴田)だったのですが、今年から新加入の選手が大事な先制点を決めてくれて嬉しかったのと同時に、色々な選手がゴールを決められるようになりチーム力が上がっていることを実感しました。

折橋 前半は、2点リードのまま終えることができました。ハーフタイムではどのような話になりましたか?

松尾 無失点で終われましたが、2点リードは全然セーフティリードではなかったので、後半もゴールを狙いにいこうという話でした。

折橋 後半は試合終了残り2分になったところで相手がパワープレーを仕掛けてきました。そこから残り1分くらいで1失点を喫し、1点差に迫られました。あの失点に関して教えてください。

松尾 あの失点はブラインドになって全然見えなくて決められてしまいました。崩されて決められたわけではなく今まで通り守れば凌げると思っていたので、その後落ち着いて守れてよかったです。

折橋 今日の自分のプレーに関しては?

松尾 あの失点に関しては仕方なかったと思っていて、緊張していたのですが、スローもポジショニングもセーブもしっかりできたかなと思います。

折橋 試合が終了し、関東女子リーグ昇格が決まった瞬間の気持ちを教えてください。

松尾 色々な感情が込み上げてきて胸がいっぱいになりました。ずっと関東リーグ参入を目標にしていたことだったので、このメンバーで成し遂げられてよかったです。

折橋 守備のイメージが強かったタパジーダですが、ここ数年で攻撃力も増したように感じました。チームとして変えていったところというのは?

松尾 ゾーンDFを取り入れたことでカウンターが狙いやすくなったことで出場している全員に得点のチャンスが増えました。それが攻撃力が上がった要因だと思います。

折橋 来季の話となりますが、関東リーグでの戦いが待ってますね。

松尾 楽しみですね。上手いチームとたくさん試合をして、もっとタパジーダが強くなれればと思います。

折橋 では、最後に来季の意気込みをお願いします。

松尾 関東リーグに参入して終わりではないので、ここからしっかりチームを作って上位に食い込める活躍ができればと思っています。自分はしっかり結果を残して、また日本代表に呼ばれるようなプレーをしていきたいですね。

(ありがとうございました)




« 一覧に戻る
イベント募集情報
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
viver
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト