東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル
  • HOME
  • 地域リーグ情報
  • 【関東リーグ参入戦インタビュー】烏天狗インペリオ(埼玉)7番青木 椋

地域リーグ情報

【関東リーグ参入戦インタビュー】烏天狗インペリオ(埼玉)7番青木 椋

[投稿日] 2018.5.25


烏天狗インペリオ(埼玉) 11-4 FUTURO(関東2部12位)

関東リーグ入れ替え戦ではここまで勝ち上がってきた埼玉県代表の烏天狗と関東リーグのFUTUROが激突。勢いの烏天狗と残留に向けて意地の古豪・FUTUROという構図となったが、試合は一方的な試合展開に。

前半開始早々に烏天狗が開始早々に宮田のゴールで先制に成功すると、その直後に青木の連続ゴールと前半終了間際の追加点で前半で6対0と絶対的リード。後半では31分からFUTUROがパワープレーで攻撃のリズムを掴むも烏天狗・青木が後半でも得点を重ねて7得点の活躍でFUTUROを振り切り、悲願の関東リーグ昇格を決めた。

試合後、青木にインタビューを決行。関東リーグ昇格の喜びとこの試合について話を聞いた。

折橋 昇格おめでとうございます!関東2部とのFUTUROとの入れ替え戦に勝利し快勝で関東リーグ参入を決めました。まず率直な感想をお願いします。

青木 自分は入って2年目なのですが、先輩たちは長らく挑戦して関東リーグに昇格できなかったと聞いていたので自分の活躍で昇格できて嬉しいです。

折橋 まず1試合目ですが、プログレスとの試合を落としてFUTUROとの関東リーグ入れ替え戦に回りましたね。

青木 はい。初戦で関東リーグ参入を決めたかったのですが、選手権の関東大会を見ていて、個々が上手いチームだと思っていたので正直、プログレスに勝てなくても次の試合で勝てればという気持ちではいました。

折橋 FUTUROの印象というのは?

青木 うちのチームはみんなFUTUROの試合を見ていなかったので、相手の出方を伺いながらの戦いとなりました。上手く対応できたかなと思います。

折橋 試合は開始6分で4ゴールと序盤で試合の勝敗をほぼ決定づけました。あの序盤の戦いを振り返ると。

青木 うちは今季、先制した試合を落としたことがなかったので、最初1点取った時はいけたかなと思ってました。

折橋 この試合、青木さんが7得点と爆発し昇格に大きく貢献しましたね。

青木 いやー。うまくハマったなと思いましたね。こんなうまくいくと思わなかったですね。

折橋 相手のパワープレーは守ったほうで見ると右サイドを上手く使われて、点差こそ開いていましたが苦戦した印象を受けました。

青木 そうですね。点差はあったので1点取られてもという気持ちはありました。パワープレー守備の練習はしていましたが、自分たちはひし形で守ってて、ボックスに変わったときに上手く守れなかったかなというのは反省点ですね。

折橋 関東リーグ昇格する来季に向けて課題になりましたね。

青木 そうですね。関東リーグではもっと上手いチームがたくさんいるので、そこはもっと練習していかないといけない部分ですね。

折橋 では来年の意気込みをお願いします。

青木 チームとしてはできれば上位進出。上手くいけば1部昇格を目指して頑張っていけたらと思います。個人としてはたくさん点を取りたいですね!

(ありがとうございました)

 

 




« 一覧に戻る
イベント募集情報
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
viver
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト