東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

地域リーグ情報

関東女子リーグ第2節結果

[投稿日] 2018.6.27


23日、東京ドームスポーツセンター東久留米にて関東女子リーグ第2節が開催された。

初戦のラスボニと昇格チーム・タパジーダの一戦。両者ともに開幕戦で白星を飾れなかったなか、試合は前半にラスボニの江川、伊藤のゴールで2点を先制する。対するタパジーダも前半終了間際に柴田のゴールで1点を返し2対1。ラスボニの1点リードで折り返す。後半では22分にラスボニの多田が追加点を挙げてリードを2点に広げるもタパジーダも終盤に森、柴田のゴールで追いつき試合終了。優勝を狙うラスボニは痛恨の2試合連続ドロー。タパジーダは関東リーグ昇格後初の勝ち星を獲得した。

2戦目のフウガとサイコロの優勝候補同士の一戦は前半、スコアレスで折り返すと後半は展開が一変。25分にサイコロは初見が先制ゴールを決めるもフウガは29分に金子のゴールを皮切りに31分と39分に勝俣の2ゴールでフウガが逆転勝利し首位に浮上。

3戦目はアネックスと府中プリメイラの“府中ダービー”。昨季、日本リーグでも好成績を残した府中プリメイラが優位に試合を運ぶかと思われたが、堅守速攻に徹したアネックスが三浦の2ゴールを含む4ゴールで府中プリメイラを撃破。この試合が今季の初戦となったアネックスが初戦勝利を飾った。

4戦目ではVEEXがサンキストを終始圧倒。ボールを回しながら相手の守備の縺れを冷静に突いたVEEXが伊藤の2ゴールを含むゴールで5対1。チームの調子の良さを印象づける内容で快勝し開幕2連勝、リーグ制覇に向けて視界良好だ。

この結果で開幕2連勝を飾ったのはフウガとVEEX。この2チームを軸にその他のチームがどのように優勝争いに食い込んでくるか。今後の動向に期待したい。

試合結果は以下の通り。

【試合結果】

6月23日(土)府中市立総合体育館

TapaZida 3-3 バルドラール浦安ラス・ボニータス

フウガドールすみだレディース  3-1 さいたまSAICOLO

FOREST ANNEX 4-1 府中アスレティックFCプリメイラ

VEEX TOKYO Ladies 5-1 the sunkisst

【順位表】

1位 フウガドールすみだレディース 勝ち点6/試合数2/得失点差6

2位 VEEX TOKYO Ladies 6/2/5

3位 SAITAMA SAICOLO 3/2/3

3位 FOREST ANNEX 3/1/3

4位 バルドラール浦安ラス・ボニータス 2/2/0

6位 TapaZida 1/2/-1

7位 府中アスレティックFCプリメイラ 1/2/-3

8位 カフリンガボーイズ東久留米 0/1/-5

9位 the sunkisst 0/2/-8

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る
イベント募集情報
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
viver
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト