東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル
  • HOME
  • 地域リーグ情報
  • 【関東女子リーグ第9節インタビュー】カフリンガボーイズ東久留米16番 楠 恵子

地域リーグ情報

【関東女子リーグ第9節インタビュー】カフリンガボーイズ東久留米16番 楠 恵子

[投稿日] 2018.11.15


FOREST ANNEX 1-4 カフリンガボーイズ東久留米

関東女子前期リーグ最終節、第3戦目では最下位に沈み、今季苦戦を強いられているアネックスとこの前の試合でタパジーダが勝利したことで、後期を上位リーグで戦うためには勝ち点3が必要となったカフリンガボーイズが激突した。

試合は緊迫した雰囲気のなか接戦を予想していたが、カフリンガボーイズが開始早々に左サイド佐々木の折り返しを逆サイドで受けた楠がミドルシュートを決めて先制。5分には右サイドで受けた佐々木がゴレイラ新井との1対1を冷静に流し込み追加点を挙げ、前半を2対0で終える。後半でも攻撃の手を緩めないカフリンガボーイズは2点を追加し4対1で快勝。しっかり勝ち点3を獲得し自力で上位リーグ進出を決めた。

試合後、先制ゴールを決めたカフリンガボーイズ楠にインタビューを決行。試合の総括と上位リーグ進出について話を聞いた。

折橋 お疲れ様でした。まず1つ前の試合でタパジーダがサンキストに勝利したことで、カフリンガボーイズが上位リーグ進出のために勝利が必要となりました。そのなかでアネックスに勝利して無事に上位リーグ進出を決めることができましたが、まず率直な感想をお願いします。

楠 まず勝利しないと上位リーグ進出の可能性がないなか、みんなで絶対勝とうと話して試合に臨みました。しっかり勝ててよかったです。

折橋 まず1点目。左サイドからの折り返しをきれいに流し込みました。楠さんが決めたあと感極まるシーンあった気持ちのこもったゴールでしたね。あのゴールと前半の戦いを振り返ってください。

 普段、ファー詰めなど泥臭いゴールが多いのですが、あのようなゴールを大事な試合で決められてよかったです。2点を先制できたこともそうですが、無失点で前半を終えることができたのは大きかったですね。

折橋 後半では前半劣勢だったアネックスも修正してきて、カフリンガボーイズがピンチの場面も多かったですね。

楠 はい。相手に攻めこまれる時間が長かったですね。監督から「無失点で抑えることができれば次の試合に繋がる」と言われていたなかで1失点してしまったのですが、攻め込まれている時間が多かったにも関わらず1失点で抑えて、逆に得点を重ねることができたのは上位リーグを戦っていくうえで、収穫だったかなと思います。

折橋 後半では左サイドからのシュートパスの折り返しを体で押し込みました。今日のご自身の活躍に関し、感想をお願いします。

 2点目はオウンゴールになったみたいなのですが…。(笑)  一度競技のフットサルを辞めていて、1年のブランクがあるなかでチームに入れてもらったのですが個人的に結果を出せてなかったので、後期リーグの行方を決める大事な試合でチームに貢献できてよかったです。

折橋 前期リーグに関して。振り返りをお願いします。

 最初は負けが続いていてなかなか勝てなかったのですが、徐々に新メンバーと去年もいたメンバーのコミュニケーションがとれてきて、結果が出るようになってきました。

折橋 後期リーグは難敵だらけのリーグとなりますね。どのような戦いになると予想していますか?

 厳しい戦いが続くと思います…。どのチームも強いのですが、1つでも多く勝ちたいです。勝ちたいという気持ちはもちろんですが、それ以上に面白い試合がしたいですね。自分はピヴォでボールを前線で納めることが強みなので、そこを意識して後半戦を戦いたいです。

折橋 この試合でナイスゴールを決めましたが、後期リーグもゴール期待してます!

楠 毎試合ゴール狙っていきます!

(ありがとうございました!)




« 一覧に戻る
イベント募集情報
mosh
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
viver
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト