東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル
  • HOME
  • 地域リーグ情報
  • 【関東女子リーグ第7節】フウガドールすみだレディース17番 池田 智子

地域リーグ情報

【関東女子リーグ第7節】フウガドールすみだレディース17番 池田 智子

[投稿日] 2019.1.12


※掲載遅れてしまい、申し訳ありません。

フウガドールすみだレディース  4-2 バルドラール浦安ラス・ボニータス

関東女子リーグ第9節最終試合では首位を走るフウガレディースと7位浦安ラス・ボニータスが激突した。

強豪同士の対戦、試合は序盤から球際が激しい試合展開のなか、先制したのはフウガだった。カウンターから池田がゴール前で決めて試合の均衡を破ると13分に左前で勝俣が豪快に決めて2点をリードし前半を折り返す。

後半に入ると、浦安も反撃に出る。23分に多田が1点を返すもその後は人数で勝るフウガが優勢となり、池田、横山が追加点を挙げたのに対し、浦安は38分に江川の折り返しをファーで伊藤が押し込んだ1点のみで、4対2でフウガレディースが勝利した。

試合後、2ゴールを挙げた池田にインタビューを決行した。

折橋 お疲れ様でした。浦安戦でしたが、まず勝利した率直な感想をお願いします。

池田 前期最後の試合ということで、地域チャンピオンズリーグに向けてしっかり勝ち点を取りたいと思っていたので、勝ち点3を取れてよかったと思います。

折橋 今節、VEEXがサイコロに敗戦したことで、単独首位で前半を終えることができました。

池田 今回、どのチームも勝ったり負けたりしていて、サイコロにしてもVEEXにしても、毎回勝てる相手ではないので他のチームより勝ち点を多く積み上げた状態で前期リーグを終えられたことが大きいですね。

折橋 試合は12分にカウンターから前線で勝俣さんとのワンツーからゴールを決め、30分の2点目は折り返しを押し込み、自信2ゴールでした。ゴールを振り返ると?

池田 選手権でもリーグでも点を取れてなかったので、この試合ではシュートの意識を高く持っていて、1点目はパスが戻ってきた時点でシュートしか考えてなかったので振り抜きました。特に股を狙ったわけではないのですが、上手く決まってよかったです。

折橋 2点目は鋭いパスでしたが、上手く押し込みましたね。

池田 あれは右サイド徳ちゃん(德永)がボールを持った時点でボールが来ることを信じていて、速いボールでしたがドンピシャで足もとにきたので、押し込むだけでしたね。

折橋 今日のご自身のプレーに関しては?

池田 今日は母親が神戸から見に来てくれていたので、絶対に決めたいという気持ちだったので、ゴールへの執念は誰よりも強かったかなと思います。実際2ゴール決められてよかったですね。

折橋 相手は、古巣のラスボニでした。移籍後初の試合だったのでしょうか?

池田 いえ。1ヵ月前に選手権で1度戦っています。その時は15分ハーフと短い試合時間で、今回はしっかり20分ハーフだったので、前回とは違う試合展開になるかなと想定はしていました。

折橋 長らくいたチーム相手にやりづらさというのは?

池田 新加入の選手はよく知らないのですが、5年間いたチームでどのように戦ってくるかは分かっていたので、逆にやりやすかったですね。

折橋 相手としてのラスボニの印象と今回の試合展開に関しては?

池田 ひとりひとり上手いですし、練習を多くやっているチームなので体が強かったですね。ただ選手数の差があることは試合前から分かっていたので、20分ハーフの試合をしたときに後半途中から体力面で差が出て、徐々に試合を優位に運べるかなと思っていました。その通りにいったと思います。

折橋 では、最後に…。後期リーグ、そしてその先に地域チャンピオンリーグがありますね。意気込みをお願いします。

池田 そうです。関東リーグに関してはもちろん優勝を考えてますが、その先にもう1つ大きな目標があるので、全部獲れるように頑張ります。

(ありがとうございました)




« 一覧に戻る
イベント募集情報
mosh
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト