東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

地域リーグ情報

関東リーグ参入戦1回戦、2回戦結果

[投稿日] 2019.2.4


2日、関東リーグ参入戦1回戦、2回戦が群馬県の渋川市総合公園体育館で開催された。

初戦のフェニックスとアバンソールの一戦では、参入戦初戦の入りの難しさからか序盤こそ両者とも硬さが見られたが、フェニックスが10分の塩浜のゴールを皮切りに3点をリードする展開。対するアバンソールも注目選手の小檜山、柴田が試合を作りながら1点ずつを決めるも後半でも得点を重ねたフェニックスが5対2で快勝した。

2戦目では茨城県代表のVELDADEIROがクラッキ相手に24分までに3点をリードするなか、クラッキも後半途中から流れを呼び込むと34分にラモス、38分に廣瀬のゴールで1点差に迫るも及ばずVELDADEIROが勝利。

3戦目では地元・群馬代表のAlla vitaと栃木のエムカマの北関東対決が実現。前半はアグレッシブに攻めるエムカマに対し、Alla vitaが劣勢で11分にエムカマ瀧澤のゴールで2点をリードするなかAlla vitaも14分に中村のゴールをきっかけに3ゴールを挙げて前半を3対4で折り返す。後半でも乱打戦の流れは変わらず、エムカマ瀧澤の攻撃が爆発。25分から3分で3得点を挙げて、一時はリードを3点に広げるも勝負強いAlla vitaは31分から立て続けに4得点を挙げて大逆転し、Alla vitaが8対9で勝利した。

4戦目では昇格候補のフウガバッファローズが引いて守るウラスタに対し、立ち上がりに先制こそされるも6分に垂井のゴールで追いつき、8分に山田のゴールで逆転すると、その後はしっかりゴールを重ねて7対3で快勝。

2回戦の1試合目ではフェニックスとVELDADEIROが激突。経験で勝るフェニックスに対し、VELDADEIROは19分に小倉のゴールで先制。守ってもボールこそ回されるもDFが体を張ったり、ゴレイロ栗山の好セーブなどでピンチを防ぐ。フェニックスは27分にピヴォで受けた塩浜がゴールを決めて追いつくもその後は再三のチャンスを決めきれず勝負はPK戦に。3人をしっかり決めきったVELDADEIROに対し、フェニックスは2人目の塩浜が外し、チーム創設1年目のVELDADEIROがフェニックスから金星を挙げて、関東2部モランゴとの入れ替え戦に駒を進めた。

2回戦のもう1試合、Alla vitaとフウガバッファローズの対戦はフウガが初戦に続き、この試合でも強さが際立った。後半途中にAlla vitaが1点差に迫るも、その後フウガ外川、佐藤のゴールで引き離すと、終盤Alla vitaのパワープレーに対し、フウガの小林と茂呂の両ゴレイロがパワープレーで1点ずつを取り、7対2で快勝。フウガバッファローズは関東リーグ昇格に残り1勝となった。

試合結果は以下の通り。

【試合結果】

2月2日(土)渋川市総合公園体育館

[1回戦]

フェニックス横浜(神奈川) 5-2 アバンソールさいたま(埼玉)

FCクラッキ(山梨) 2-3 VELDADEIRO/W.F.(茨城)

M camaradas/栃木FC(栃木) 7-8 Alla vita sport Gunma(群馬)

フウガドールすみだバッファローズ(東京) 7-3 TOMMY/uLA.Sta FUTSAL(千葉)

[2回戦]

フェニックス横浜(神奈川) 1-1(PK2-3) VELDADEIRO/W.F.(茨城)

Alla vita sport Gunma(群馬) 2-7 フウガドールすみだバッファローズ(東京)

【関東リーグ入れ替え戦の日程】

2月9日(土)渋川市総合公園体育館

14:10 VELDADEIRO/W.F.(茨城) vs モランゴ栃木 →勝者が関東2部昇格・残留

15:50 フウガドールすみだバッファローズ(東京) vs 三榮不動産FC宇都宮 →勝者が関東2部昇格・残留

※2月9日(土)開催の2試合の開催時間に記載の誤りがあり、修正いたしました。

 




« 一覧に戻る