東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

地域リーグ情報

関東女子リーグ開幕戦結果

[投稿日] 2019.6.30


29日、関東女子リーグ開幕戦が墨田区総合体育館で開催された。

今季のオープニングゲームは日本リーグにも所属する府中アスレプリメイラとサイコロの一戦。前半は府中が回す展開のなか2分に右サイドで受けた紙谷の折り返しをファーで船附が押し込んで先制し前半を1対0で折り返す。前半は守備に徹していたサイコロは後半になると徐々に攻撃に重きを置く戦いに変えると、22分にカウンターから安が決めて同点。その後両チームが1点ずつを取り合い迎えた38分、府中はゴール前で受けた藤田のゴールが決勝点となり、府中が接戦を制した。

2戦目では積極的な補強で戦力が充実した浦安と昨季2位ながら今季は主力が退団するなど苦しいチーム事情のVEEXが激突。試合は前半から浦安が猛攻で3点を先制し前半を終える。後半でも攻撃の手を緩めない浦安は平井、四井、濱野の追加点で6得点の快勝で最高のスタートを切った。一方のVEEXは攻守ともに課題が残る結果に。

3試合目は2季ぶりに関東リーグに戻ってきたアニージャとアネックスの一戦。先制したのはアネックスだった。13分に田村の反転シュートが決まり前半を1対0で折り返す。後半ではアニージャの攻撃の主力・日景が鋭いドリブルで躍動。23分に左サイドからゴールを決めると、37分には左サイドからのアシスト、加藤のゴールをお膳立てして逆転に成功する。そのまま勝利するかと思われたが、残り13秒でアネックスがセットプレーから田村が押し込み土壇場に追いつき引き分け。アニージャの関東リーグ復帰後初白星はお預けとなった。

今季のメインカード。ホーム・フウガレディースは難敵・タパジーダと対戦した。試合は5分にタパジーダはCKからゴールを決めて先制に成功、対するフウガも14分に右サイドで受けた原川がニア上にズドンと決めて同点にするもタパジーダは前半終了間際に右CKの折り返しを川野が押し込み決めて、前半を1対2のタパジーダ1点リードで折り返す。
後半でもタパジーダゴレイラ松尾が好セーブを連発し奮闘するなか、フウガは21分に宮崎のゴール、タパジーダは33分に川野のゴールで1点ずつを取り合うとフウガは36分に右FKのセットプレーからエース勝俣が決めて同点で試合終了。

タパジーダは価値ある勝ち点1獲得。2連覇中のフウガは手痛い引き分けとなった。

試合結果は以下の通り。

【試合結果】

6月29日(土)墨田区総合体育館

東京府中アスレティックFCプリメイラ 3-2 さいたまSAICOLO

VEEX TOKYO Ladies 1-6 バルドラール浦安ラス・ボニータス

シュートアニージャ 2-2 FOREST ANNEX

フウガドールすみだレディース 3-3 TapaZida

【順位表】

1位 バルドラール浦安ラス・ボニータス 勝ち点3/試合数1/得失点差5

2位 東京府中アスレティックFCプリメイラ 3/1/1

3位 シュートアニージャ 1/1/0

3位 FOREST ANNEX 1/1/0

3位 フウガドールすみだレディース 1/1/0

3位 TapaZida 1/1/0

7位 CAFURINGA BOYS 東久留米 0/0/0

8位 さいたまSAICOLO 0/1/-1

9位 VEEX TOKYO Ladies 0/1/-5

 




« 一覧に戻る
イベント募集情報
mosh
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト