東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

関東圏フットサル情報

神奈川県1部開幕戦結果

[投稿日] 2016.4.29


AZ3D1824

AZ3D2486

AZ3D2846

345

AZ3D3867

本日、神奈川県県立体育センターで神奈川県1部開幕戦が行なわれた。

開幕ゲームでは昨季王者の湘南フットと昇格チーム・エンカサが激突。湘南フットは30分に川名(竜)の逆転ゴールで試合を優位に進めるも気持ちが全面に出ていたエンカサは残り49秒で青木が値千金の同点弾を決めて引き分け。

その後の試合、アズヴェールvsアルジェマ、FCまんほーるvsボンバが引き分けで終わるなか、YSCCは試合を進めるなかで徐々に試合の主導権を握ると、残り6分に須釜のゴールで勝ち越しに成功。その直後には右サイドで受けた宿本の折り返しを杉山が押し込んで決定的な追加点を決めアディシエに勝利した。

4試合目、ランツァーレvsコンパの一戦は、ランツァーレ・町田が4ゴール4アシストと大爆発。チームでも9得点を記録するなどランツァーレらしい展開で開幕戦勝利。

この日の最終試合、フェニックスvsミリオネアは序盤からフェニックスが攻め込む展開のなかで前半を5対1で折り返すと、後半ミリオネアもパワープレーで勝負に出るも、フェニックスが守り切り、フェニックスが快勝した。

“優勝争いは今季も大混戦か”

今季の開幕戦は昨季の選手権王者YSCC、リーグ2位のフェニックス、毎年優勝争いに絡むランツァーレが順当に勝利する一方で昨季王者の湘南フット、リーグ優勝経験があるまんほーるが勝ち点3を取り損ねた。

湘南フットが昇格チームに分ける結果だけ見れば『波乱』のように感じるが、エンカサは前半ゴールマウスを守っていた市川を中心とした守備が安定しているなかで12分に大久保のゴールで先制する試合運びは見事の一言。それ故に今回の結果は必然だったように思える。

個性派集団・ボンバネグラは個々の能力が高く、リーグ優勝経験のあるまんほーるのDFを切り裂き、引き分けに持ち込む結果を出した。今季もリーグを面白くする存在となるだろう。

 

開幕の6試合を見て、実力伯仲な県1部という印象を持った。各チームの意地と意地がぶつかり合い、開幕戦勝利の3チームのうちどこかが全勝し優勝…ということはなさそうだ 。

大混戦のリーグを勝ち抜き関東参入戦に駒を進めるチームはどこか。今、そのチームがどこになるか全く予想がつかないが、熱い戦いが続くことを期待したい。

試合結果は以下の通り。

【試合結果】

4月29日(金・祝)神奈川県立体育センター

湘南フットサルクラブ 2-2 エンカサ

アズヴェール藤沢 3-3 アルジェマ

YSCCフットサル 4-2アディシエFCY

バディランツァーレ 9-4 コンパニョーラ

FCまんほーる 5-5 ボンバネグラ

ミリオネア横浜 1-6 フェニックス横浜

【順位表】

1位 フェニックス横浜 勝ち点3/試合数1/得失点差5

1位 バディランツァーレ 3/1/5

3位 YSCCフットサル 3/1/2

4位 湘南フットサルクラブ 1/1/0

4位 エンカサ 1/1/0

4位 アズヴェール藤沢 1/1/0

4位 アルジェマ  1/1/0

4位 FCまんほーる 1/1/0

4位 ボンバネグラ 1/1/0

10位 アディシエFCY 0/1/-2

11位 ミリオネア横浜 0/1/-5

11位 コンパニョーラ 0/1/-5

 




« 一覧に戻る
イベント募集情報
mosh
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト