東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

関東圏フットサル情報

【埼玉県1部第2節インタビュー】Collection7番高橋 英俊

[投稿日] 2016.5.21


741

IMGP0534
埼玉県1部第2節第2試合ではこの試合がチームの開幕ゲームとなったCollectionと昨季2位で開幕戦白星スタートを切ったデールさいたまが激突した。

試合は開始早々から動きをみせる。

AZ3D6945
デールは4分に右サイド福田の折り返しをファーで10番橋本が押し込み先制に成功する。

幸先のいい試合運びをみせるデールは続けて8分にも福田が決めてリードを2点に広げる。

AZ3D6989
一方のコレクションもパス回しの中からチャンスを作っていくも前半はなかなかデールゴールを揺らすことができない。

AZ3D6996
デールのゴレイロ波田野が安定したセーブをみせて、前半は2対0。デールリードで折り返す。

AZ3D7013
後半に入ると、22分にコレクションは相手陣地でのファールを獲得しPKを獲得。それをキッカー6番朝倉がゴール左下に決めて1点を返す。このゴールで流れは一変してコレクションペースに。

AZ3D7040
攻めるコレクション、耐えるデールの試合展開のなか、35分に右サイドからの折り返しを13番佐久間が押し込み同点に追いつくゴールを決める。

AZ3D7055
後半から前プレをかけたコレクション。同点直後に前線でカットした7番高橋が押し込み逆転に成功。

AZ3D7064
その後、デールが猛攻をみせるデールに対し、耐えるコレクション。

AZ3D7084
結局最後まで守り切ったコレクションが3対2でデールを下し初戦勝利。デールは開幕2連勝とはならなかった。

実力伯仲なチーム同士の戦いのなかで、前半は開始8分で2点を先取したデールがまさしく想定以上の展開で進めていた。一方のコレクションは開幕ゲームということもあったが、思い通りに試合を進められていなかった印象。

だが、後半に入ると22分のPKでコレクションのほうに流れがきた。前半から両チームともに守備の脆さを感じる場面がいくつかあったが、後半、的確にデール守備の弱点を突けていたコレクションがこの時間帯になって、結果に繋げてることができたことがコレクションを勝因。

デールとすれば、PKを献上していなければ…。3点差をつけて勝負を決めていれば…。と悔いが残る結果となった。

試合後、決勝点を決めた高橋に話を聞いた。

IMGP0541

折橋 よろしくお願いします。まず開幕戦勝利の感想をお願いします。

高橋 初戦だったので、全体的に立ち上がりからばたついてたのですが、後半にリズムを掴めて勝利できてよかったです。

折橋 デールは去年2位でした。その相手との初戦。意識しましたか?

高橋 そうですね。去年の勝ち点でいうとうちとそこまで変わらないのですがデールと初戦で当たるということで、勝てるように事前に準備をしてきました。個人技は相手のほうが上だったのですが、走り勝てたことがよかったですね。

折橋 まず先に2点を決められた試合展開。苦しかったと思うのですが、その点については?

高橋 そうですね。2点を失ったのですが、早い時間帯でしたし、セットプレーなどでチャンスをしっかり決められればまだ太刀打ちできると思っていたので、その気持ちが結果に繋がってよかったです。

折橋 まず朝倉さんのPKで1点を返して、その後35分にファー詰めを佐久間さんが押し込んで同点。その同点までの流れはどのように感じていたのでしょうか?

高橋 流れのなかでゴールを決めるのが難しかった。PKとセットプレーからゴールを決められたことでこっちの流れになってきたことを感じていました。

AZ3D6985

折橋 3点目、ここまでハーフで守っていたコレクションが、前線でのプレスをかけ、ゴール前で相手のボールを高橋さんがカット。ゴールに押し込みました。

高橋 まず1点を返したときに、前からプレスをかけるかとチームで話をするなかで、極力プレスをかけていこうという話になってました。その流れが逆転ゴールを生んだので、うちとすれば流れ通りかなと。

折橋 デールは個人能力が高く。14菊池の個人技、15石川のスピードが印象に残りました。そのなかで終盤は相手の猛攻に耐える時間となりましたね。

高橋 逆転をしたときに時間帯は長かったのですが、リーグ初戦ということで結果を意識し逃げ切りを意識した戦いに徹しました。

折橋 埼玉県1部優勝に向けて、開幕のデール戦。まさしく第一関門を突破したといえるかと思います。

高橋 どこと当たったかというより、初戦で勝ち点3をとれたことは大きいですね。結果が出てよかったです。

折橋 では最後に、今季の意気込みをお願いします。

高橋 うちは若い選手とベテラン選手がいるチームなのですが、自分としては、若い選手が活躍できるようにサポートしていきたいです。そのなかで、自分も結果を出していければと思ってます。

(ありがとうございました)

 




« 一覧に戻る