東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

関東圏フットサル情報

埼玉県1部最終節結果

[投稿日] 2016.12.25


AZ3D3899

AZ3D4057

AZ3D4511

AZ3D4618

IMGP1180

25日、春日部市立市民体育館にて、埼玉県1部最終節が行われた。

初戦の7位グランデvs10位パルーヲの一戦は、自動降格回避・入れ替え戦行きの9位に浮上するためには4点差以上の勝利が必須となるパルーヲは前半から猛攻。前半終了時までに山形と北原の2ゴールで5対1とし、4点差をつける。25分には篠のゴールで5点差まで広げたが、ここから悪夢が待っていた。
26分にグランデはゴレイロ落合が負傷退場したところでゴレイロをFP風間に代えてパワープレーを開始。すると諏訪部、風間が立て続けに決めて3点差に。終盤、パルーヲは猛烈な前プレでボールを奪いにいくと何度か決定機を作るも決めきれず、そのまま試合終了。パルーヲは勝負にこそ勝ったが、2部降格となった。

2戦目では5位F&Fと6位コレクションが激突。試合は開始早々にF&Fが駒崎が決めて試合の均衡を破ると、両者とも開始早々から攻守にアグレッシブな展開をみせるなか前半を3対1でF&Fが2点をリードし折り返す。後半に入っても両者とも得点を取り合う乱打戦の中で、37分にF&F駒崎がハットトリックの活躍をみせて、5対3にすると、コレクションは終了間際に朝倉が決めて1点差に迫るも及ばず5対4でF&Fが接戦を制した。

そして今季の最終戦。注目の天王山となった首位・アルティスタと2位烏天狗は、この試合も開始早々からアグレッシブな試合展開のなか、8分に右サイドからの折り返しをファーで小池が合わせ先制に成功。一方の烏天狗も会田が決めて一時同点に追いつくもその後、アルティスタは武井、杣川が決めて前半を3対1で折り返す。
後半、アルティスタは24分に小池がこの日2点目を決め、一時3点差に広げるも、ここから烏天狗は26分に三吉が決めて2点差にしたところでゴレイロをFP村田に代えてパワープレーを決行。勝負に出る。後半の追い上げに定評がある烏天狗は33分に村田が強烈な左足シュートを決めて1点差に迫ると37分にゴール前で受けた三吉が決めて同点とする。
逆転優勝には勝つしかない烏天狗はパワープレーを継続。すると試合後、『ゴール前で押し込むことが自分の仕事ですから』と話してくれた三吉が、39分にも右サイド山下からのシュートパスを押し込み、ハットトリックを達成。残り1分、アルティスタはゴレイロをFP杣川にして猛攻するも、最後まで守り切った烏天狗が劇的な逆転勝利で連覇し関東リーグ参入戦行きの切符を掴んだ。

 

試合結果は以下の通り。

【試合結果】

12月25日(日)春日部市立市民体育館

GRANDE 3-6 pal:wo

Collection 4-5 F&F iwatsuki

アルティスタ埼玉 4-5 烏天狗/IMPERIO浦和FC

【順位表】

1位 烏天狗/IMPERIO浦和FC 勝ち点27/試合数10/得失点差34

—————-関東参入戦ライン—————-

2位 アルティスタ埼玉 27/10/17

3位 デールさいたま 19/10/22

4位 F&F iwatsuki 16/10/-5

5位 FC九龍 13/10/-6

6位 Collection 11/10/-5

7位 GRANDE 11/10/-8

8位 レスト戸田FC 11/10/-21

—————-入れ替え戦ライン—————-

9位 坂戸龍門 9/10/-5

—————-自動降格ライン—————-

10位 pal:wo 9/10/-6

11位 Midfield FC 4/10/-17




« 一覧に戻る