東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

関東圏フットサル情報

【関東1部開幕戦インタビュー】P.S.T.C.LONDRINA8番 碓井 雅貴

[投稿日] 2017.7.3


P.S.T.C.LONDRINA 7-4 カフリンガ東久留米 

関東1部開幕戦。オープニングゲームでは昨季6位のカフリンガ東久留米と昨季の関東2部覇者・ロンドリーナが激突した。 

試合は開始早々に左前で受けたカフリンガ坂本が決めて先制に成功すると、前半は両チームゴールを決めあい、前半を3対2でカフリンガの1点リードで折り返す。

後半では前半の流れと一変し、ロンドリーナペースに。後半で運動量が落ちたカフリンガと相対し1部での戦いに固さを感じさせたロンドリーナが徐々に実力を発揮し、25分に佐藤のゴールで逆転に成功すると、ゴールを量産し終わってみれば7対3でロンドリーナが快勝。2部を優勝で昇格してきた実力を十分に見せつける結果となった。

試合後、攻撃面でドリブルでの仕掛けが印象的でPKで1得点を決めた碓井にインタビュー。昨季、FUTUROよりロンドリーナに加入しトップ昇格を目指す若武者に話を聞いた。

折橋 1部開幕戦。今季チームが昇格し自身も初めての関東1部での試合でした。まずこの舞台を戦った感想をお願いします。

碓井 自分的には府中という場所はとても思い入れがある場所で、FUTUROのときもここで試合しましたし、ここで勝てたことは非常に嬉しいですね。

折橋 開幕までの自身のコンディションは?

碓井 怪我明けの選手が多いなかで自分は調子を上げてきていて、今日も気負いせずに試合できたと思います。

折橋 今季、昇格してきた若いチーム。チームの雰囲気、試合に対する気持ち。勢いを感じました。

碓井 今季は地域チャンピオンリーグ進出を目標にやってて、2部よりもレベルも上がることは分かっていたので、意識高く練習から取り組んでいて、最初は先制点を決められたりしましたが、徐々に流れを掴んで、後半は得点差をつけて勝つことができてよかったです。

折橋 関東1部を代表するチームであるカフリンガの印象は?

碓井 個々が強い印象があるので、対人で負けないように。そのなかでも仕掛けられるタイミングなどでは勝ち切れるように意識しました。

折橋 カフリンガを相手にした自分のプレーは?

碓井 簡単なパスミスが多かったので、それは今後の課題として意識したいのと、攻撃面でドリブルの仕掛けに関してはこのカテゴリでも通用するかなと感じたので、どんどん仕掛けていきたいですね。

折橋 FUTUROからロンドリーナへ移籍したのはFリーグで戦うこと念頭に入れて戦っていると思いますが、トップチームに昇格するために意識していることというのは?

碓井 得点を取ること、結果を出すことを監督から言われていて、そこを関東1部で出していければトップ昇格も近づくかなと思います。

折橋 今季の目標をお願いいたします。

碓井 自分としてはリーグ得点王。チームとしてはリーグ優勝。地域チャンピオンリーグ進出を狙っていきたいと思います。

(ありがとうございました)

写真:菊地 尚哉

 




« 一覧に戻る
イベント募集情報
キャルデラ
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
viver
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト