東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

関東圏フットサル情報

全日本選手権群馬県大会 準決勝・決勝結果

[投稿日] 2017.12.3


12月3日(日)に渋川市総合公園体育館で、第23回フットサル選手権 群馬県大会の準決勝と決勝が開催された。
準決勝の1試合目は、1次トーナメントから勝ち上がってきたF-LOTTS と 昨年度ベスト4のSELECTIVO de OHRAの試合。ポゼッション率の高いOHRAに対し、ボールを奪ってからゴールへの推進力の高いF-LOTTS。どちらも譲らず、前半を1−1で折り返すと、試合が動いたのは後半、OHRAが2得点を挙げ、F-LOTTSを突き放す。しかし、直後F-LOTTSがカウンターから1点を返すと、さらにキックインからゴール前の競り合いに勝ち同点。このまま試合終了かと思われたが、残り、約30秒でF-LOTTSがコーナーキックから得点し、勝ち越しに成功。4−3でF-LOTTSが決勝進出を決めた。

2試合目は、昨年度優勝のBFC/KOWA 群馬と準優勝のDELMIGLIORE/CLOUD 群馬の試合。事実上の決勝戦と言っても過言ではなく、観客席もこの日一番の盛り上がりを見せる。
試合は、落ち着いてボールを回すクラウドに対し、得意のカウンターを狙うBFC。試合の均衡を破ったのは、BFCのNo.13 清水。さらに、カウンターからNo.17 稲村が追加点を挙げ、2-0とクラウドを突き放す。クラウドも落ち着いたボール回しから徐々にラインを上げ、BFCゴールまで迫るものの、あと一歩のところで決めきれない。しかし、前半残り5分、コーナーキックからNo.5チアゴが得点。さらに、残り3分、今度はNo.8のカズオが押し込み同点に追いつき、前半を2−2で折り返す。後半、クラウドはNo.10の石川、さらにチアゴが得点し4−2と逆転に成功。するとBFCは試合時間残り4分でパワープレーを開始し、No.10 八高が1点を返すも、直後にクラウドのNo.13 松永が得点し、5−3でクラウドが勝利、決勝に駒を進めた。

決勝戦はF-LOTTS 対 DEL Migliore CLOUD 群馬のカードとなった。関東2部リーグで戦うクラウドに対し、F-LOTTSがジャイアントキリングを狙う。試合開始からF-LOTTSの勢いに押され、クラウドが連続失点を喫し、前半を3−1とF-LOTTSのリードで折り返す展開となる。クラウドは後半ゴレイロを交代。しかし、後半開始3分、さらにF-LOTTSが追加点を奪い、リードを4−1と広げる。しかしその直後、No.8 カズオのゴールを皮切りにクラウドが猛追を見せる。後半7分、No.31の鳥丸が得点すると、さらにクラウドはゴール前でのフリーキックとPKをチアゴが沈め、5−5の同点に追いつくと、試合時間残り2分、鳥丸が追加点を奪い、逆転。6−5でクラウドが勝利し、関東大会への切符を手にした。

試合結果は以下の通り。

【試合結果】
準決勝
F-LOTTS 4−3 SELECTIVO de OHRA
BFC/KOWA 群馬 3−5 DEL Migliore CLOUD 群馬

決勝
F-LOTTS 5−6 DEL Migliore CLOUD 群馬




« 一覧に戻る
イベント募集情報
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
viver
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト