東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

関東圏フットサル情報

【関東リーグ参入戦2日目インタビュー】AOH(埼玉)14番青木 克

[投稿日] 2020.3.1


AOH(埼玉) 9-5 FCクラッキ(山梨)

1回戦で茨城のノーボメンテを破ったAOHと群馬県のAlla vitaを撃破したクラッキが激突。

前日にアグレッシブな戦いをみせたクラッキだったが疲労からかこの日は体が重そうな印象を残すなか、試合はAOHの攻撃が爆発し26分までに8点をリード。対するクラッキは26分にゴレイロをFP志村(礼)に代えてパワープレーを決行するとその策が功を奏し9分で5点を取り返し一時3点差まで迫るも、AOHは終了間際に青木のパワープレー返しで勝負あり。9対5でAOHが勝利した。

試合後、この試合ハットトリックの活躍をみせた青木にインタビューを決行。参入戦2日間について話を聞いた。

折橋 よろしくお願いいたします。まず、関東参入戦2日間で2つの試合に勝利することができましたが、率直な感想をお願いいたします。

青木 とりあえず、勝ててよかったです。

折橋 まず1回戦のノーボメンテ戦。参入戦初日の1試合ということで、チームとして緊張などあった気がしますがいかがでしたか?

青木 うちのチームが参入戦を経験しているのが1人しかいなくて、この大舞台でみんなが緊張していることもあって入りが悪かったというのはあったのかなと思います。相手の情報が全く無い状態で、前半は相手が引いて守ってくれたことで、戦い方を見やすい状況のなかで、引いて守る相手をどう崩すかというのがポイントだったのかなと思います。

折橋 そして今日の相手のクラッキ。戦う前どのような印象を受けたチームでしたか?

青木 若くて走れるチームだなという印象でした。ただ、相手は2セットで回していて、こっちは3セットで回していたので2日連続の試合で体力的にこっちのほうが優位に働くのかなと感じていました。

折橋 では、そのクラッキ戦の総括をお願いします。

青木 今、話に出た通り、疲れという点でうちのほうが優位に働いているなか、前半の早い段階で多くのゴールを決めて精神的ダメージを与えられたのかなと思うのですが、8対0までしたのですがうちのパワープレーのDFでハメきれず失点を重ねてしまったので、来週の試合までの課題かなと思います。得点に関しては満足してます。

折橋 クラッキのパワープレーに関しては、そこまで動きのバリエーションは無かったと思うのですが、そのなかでハメきれなかった部分というのは?

青木 ゴール前の密集ではっきりした守備、再度からの折り返しのパスをすんなり通してしまったというところですかね。

折橋 今回、埼玉開催ということで知り合いが多く会場に来てくれていること。移動距離が近いこと。優位に働いていると思いますが。

青木 たくさんの方々が応援しに来てくれているので、チームの後押しになっていると思います。

折橋 ウイングハットは埼玉県リーグで使われることは滅多に無いと聞いています。

青木 そうですね。自分も昨日初めて来たので、コートを使い慣れているというアドバンテージはなかったですね。

折橋 関東リーグの入れ替え戦はヴェルダデイロとの一戦となりますが、その意気込みをお願いいたします。

青木 とにかく先制点を取って、勝たないといけないので、まず勝利を目指して頑張っていきます。

(ありがとうございました)

 




« 一覧に戻る
イベント募集情報
mosh
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト