東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

過去のイベント記事

第4回viver/FUTSAL POINT LEAGUE両国 produce by Futsal Style最終節結果!!

[投稿日] 2016.9.7


IMGP0359
リーグ連覇を果たした加藤ファルコンズ。ipadを駆使し試合時間を管理。巧みなメンバー交代でチーム一丸となり優勝の栄冠を掴んだ。

AZ3D6253

AZ3D6189

AZ3D6174

4日、フットサルポイント両国にて第4回viver/FUTSAL POINT LEAGUE両国 produce by Futsal Style最終節が開催された。

最終節では第3節終了時に首位に立っていた加藤ファルコンズが初戦のMerveilles Soldatに勝利すると、今季の最終試合でこの日2連勝でファルコンズから勝ち点3差で4位に急浮上したcometasと事実上の優勝決定戦が実現。cometasが勝利すれば逆転優勝、ファルコンズが引き分け以下で連覇を決める運命の一戦となった。

試合はパス回しで試合を優位に運ぶファルコンズに対し、cometasはシンプルに縦にボールを入れて、チャンスを作っていく試合展開のなかで試合終了間際にcometasは決定機からシュートを放つも惜しくも右ポストを叩き外れ、試合終了。引き分けで終わったことで、勝ち点で上回ったファルコンズがリーグを2連覇を決めることとなった。

IMGP0375
今季の最終試合で加藤ファルコンズとの死闘を繰り広げたcometas。

2位には勝ち点3差でTF、同じく勝ち点3差でcometas、サンデーが食い込む大接戦となったことから今季の両国リーグは非常にし烈なリーグとなったことが数字でも感じられた。

過去に優勝経験がある荒川FCは6位に、ラシャンスは過去最高の勝ち点6を記録し8位でフィニッシュ。唯一、ファルコンズに土をつけたZAFT TOKYOは7位で今季を終えた。

次回の両国リーグは12月に開幕予定。来季はどのようなリーグとなっていくか、今から楽しみだ。

試合結果は以下の通り。

【試合結果】

9月4日(日)フットサルポイント両国

cometas 4-2 FC FREVO

Merveilles Soldat 1-7 FCサンデー

cometas 5-1 ラシャンス目

FCサンデー 2-5 FC FREVO

ラシャンス目白 6-3 ZAFT TOKYO

荒川FC 2-5 TF

Merveilles Soldat 0-9 加藤ファルコンズ

荒川FC 1-9 ZAFT TOKYO

ラシャンス目白 1-9 TF

cometas 0-0 加藤ファルコンズ

【順位表】

1位 加藤ファルコンズ 勝ち点19/試合数8/得失点差21

2位 TF 16/8/24

3位 cometas 16/8/12

3位 FCサンデー 16/8/12

5位 FC FREVO 12/8/8

6位 荒川FC 9/8/-7

7位 ZAFT TOKYO 9/8/-8

8位 ラシャンス目白 6/5/-21

9位 Merveilles Soldat 3/8/-37

 




« 一覧に戻る
イベント募集情報
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
viver
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト