東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

【選手権総括】フウガドールすみだバッファローズ vs 十条フットボールクラブ

[投稿日] 2014.11.20


IMG_8693

IMG_8689

フウガドールすみだバッファローズ 11-3 十条フットボールクラブ

《得点者》
5分 清水(誠)(フウガドールすみだバッファローズ)
5分 成田(十条フットボールクラブ)
12分 青山(フウガドールすみだバッファローズ)
14分 成田(十条フットボールクラブ)
15分 上村(フウガドールすみだバッファローズ)
32分 宗像(フウガドールすみだバッファローズ)
39分 青山(フウガドールすみだバッファローズ)
5分 荒木(十条フットボールクラブ)
10分 栗本(フウガドールすみだバッファローズ)
14分 岡崎(フウガドールすみだバッファローズ)
18分 黒田(フウガドールすみだバッファローズ)
29分 清水(誠)(フウガドールすみだバッファローズ)
32分 茨木(フウガドールすみだバッファローズ)
39分 上村(フウガドールすみだバッファローズ)

《シュート数》
フウガドールすみだバッファローズ 神尾7、外川7、青山7、上村6、黒田6、宗像5、丹野5、清水(誠)4、岡崎3、茨木2、栗本2、柳澤1

十条フットボールクラブ 宮下7、高田5、成田5、屋宮2、荒木1、岩沢1

《ファール数》
フウガドールすみだバッファローズ 前半5 後半3
十条フットボールクラブ 前半5 後半4

試合の様子はこちらで

http://www.futsalstyle.com/decision/2014-11-01/386/

hitokoto_1

 “新興勢力”フウガドールバッファローズの強さ。それを肌に感じるのに十分すぎる結果といっていい試合だった。

全日本選手権2015東京都大会1回戦4試合目は、9月に開催された東京都2部第6節と同一カード。

その試合ではバッファローズが7対1で十条に勝利した。その経緯があったこの試合は十条にとってはリベンジの場。開始早々からプレーに気持ちがこもり、攻守にアグレッシブになっていた。しかし試合は、序盤からバッファローズが終始試合を支配し、11ゴールで快勝。2回戦に駒を進めた。十条も要所で個人能力の高さを感じるプレーはあったが、及ばなかった。それだけ現在のバッファローズはチーム力を上げているのだ。

東京都3部から2部に昇格した今季のバッファローズはリーグ戦では序盤の新宿、世田谷戦で連敗を喫し、優勝争いから脱落したかのように思えたが神尾や丹野の補強。そして若手の成長、連携が目覚しく向上。東京都2部どころか東京都リーグのなかで1、2を争う強豪になったといえる。

2回戦では関東2部の府中サテとの一戦。注目のFリーグ下部組織対決。この試合がバッファローズの強さを計るためのいい指標となる。先日、Fリーグの府中アスレとフウガの公式戦の前にこの両者は激突しているが今回はガチンコ対決だ。

数年前、東京都リーグ時代の府中サテが全国まで勝ち上がったことがあったが、その“Fリーグの先輩”府中サテが貫禄をみせるか。勢いのあるバッファローズが突き抜けるか。今から楽しみで仕方ない。

 

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る