東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

【エントリーリーグインタビュー】 CALEIDO22番 森 和人

[投稿日] 2014.11.21


【エントリーリーグインタビュー】 CALEIDO22番 森 和人

P1150007

エントリーリーグ江戸川ブロック第6節にて闘魂対カレイドが激突した。
闘魂とは元ファイルの難波田、元浦安の平塚、元町田の横山、石渡などを要するフットサル界のレジェンドチームで今季のエントリーリーグでの話題を独占したチームである。その闘魂は元々5つ6つ上のカテゴリーを戦場としていただけにエントリーリーグを圧倒的な強さで勝ち上がると思われた。しかしそこに開幕戦から待ったを掛けたのがカレイドだ。カレイドも選手権や施設リーグなどで実績を残し、昨季はチャレンジリーグを戦った実力チーム。開幕戦ではその闘魂相手に引き分けを演じ、江戸川ブロックが闘魂一強ではないことを世間に印象づけた。

そして迎えた2順目で合いまみえた闘魂とカレイド。
カレイドは左サイドぺナ外でのFKのチャンスから大黒が折り返しをダイレクトで合わせ先制する。しかし一旦は闘魂のピヴォ・佐藤の連続ゴールで逆転を許したものの、後半はカレイドが優勢に試合を進め、31分に左キックインからの折り返しに関口が合わせゴール。同点に追いつくと33分にも関口がミドルシュートを決め、つい逆転に成功する。その後、闘魂はパワープレーを敢行。攻勢から同点に追いつくと思われたが、ゴレイロ森のパワープレー返しのパントキックシュートを決められ、勝負あり。4対2。カレイドが死闘を制した。

この試合で好守で活躍し、最後には技ありのパントキックシュートを決めたゴレイロの森に試合後、お話を聞いた。

 舘野 お疲れ様です。今日の勝利おめでとうございます。

 ありがとうございます。

舘野 まずこの試合を迎えるに当たってチームで取り組んできたことはありますか?

 そうですね。練習からこの試合は絶対に走り負けないという気持ちをもって取り組み、この日に臨みました。

舘野 ありがとうございます。そして実際に今日、闘魂と対峙してみてプレッシャーはありましたか?

 うーん、名前はネットや動画を見て、聞いたことはあったのですけど、実際にやっているのは見たことなかったので、ただそんなレジェンドたちと戦えるということでプレッシャー以上に対戦するのを心待ちにしていました。

舘野 では試合を振り返ってきたいのですが、まずカレイドが先制点を挙げました。最後方から見てどう思いました?

森 いやー盛り上がりましたね。これで試合に優位に立てるなと。

舘野 得点を取れるチームと思いました?

 前回の対戦では試合に出ていなかったので、今回が闘魂との初めての対戦で力量はわかりませんが、大きな流れが来たので、この後は守りで引き締めていきたいとは思いました。

舘野 そんな中、相手の佐藤選手にポンポンと2ゴール奪われてしましましたが…。

森 1点目はさすがというか、もうお手上げ状態の凄いシュートでした。しかし2点目に関しては1点目のパターンをイメージしていたので、決められはしましたけど、何とかできたかなは思いました。

舘野 試合はそのまま1対2で折り返しましたが、チャンスも作れていたし、カレイドの方が雰囲気が良かった。後半に向けて修正したことはありますか?

 チャンスもたくさん作れていていい勝負になるなということはわかっていたので、絶対に走り負けないで勝とうと!!

P1150006

舘野 ありがとうございます。そして後半はカレイドがサイド攻撃から主導権を握って、関口選手が同点、逆転ゴールを決めましたね。

 そうですね。これで行ける!! あとは走りきろうと思いました。

舘野 その後、試合の終盤に闘魂がパワープレーを仕掛け、逆襲してきましたが、その時はどのようなことを考えていましたか?

森 いやー初めての経験だったので正直、ビックリしましたね。ただ相手の中心選手である難波田さんが後方にいたので、あそこからシュートを放つ分には絶対に止めてやろうと考えていました。

舘野 そんな中、相手に止めを刺すパントキックシュートを決めたわけですが、その時の感想を教えてください。

 もう無我夢中でしたね。ただすぐ思ったことは前半の借りを返せたぞ!! と。

舘野 ではこの試合、勝ったことでの感想を聞かせていただいてよろしいでしょうか?

 今日の勝利でチームも盛り上がりますし、僕が入ってチャレンジから降格している借りを返せると思いました。

舘野 では最後に目標を教えてください。

 とりあえずエントリーリーグ優勝です。自分的にはまだまだポジショニングとかが甘いので、そういう部分を修正してチームの勝利に貢献していきたいと思います。

(ありがとうございました)

IMGP5783

森 和人
1986年5月31日生まれ。高校時代は茨城県立竹園高校サッカー部で活躍。大学、勤務先の社会人リーグを経て、カレイドに加入し、活躍中。尊敬する選手は元デンマーク代表のGK・シュマイケル

 
文・舘野 秀行




« 一覧に戻る