東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

【リーグ総括】SANPACHIO FUTSAL CLUB vs 不動前

[投稿日] 2014.12.16


IMG_4696

IMG_4693

SANPACHIO FUTSAL CLUB 7-2 不動前

《得点者》
3分 岡本(不動前)
11分 飯野(SANPACHIO FUTSAL CLUB)
13分 土屋(SANPACHIO FUTSAL CLUB)
30分 飯塚(SANPACHIO FUTSAL CLUB)
35分 山口(不動前)
36分 鯰江(SANPACHIO FUTSAL CLUB)
39分 宿村(SANPACHIO FUTSAL CLUB)
39分 木下(SANPACHIO FUTSAL CLUB)
40分 木下(SANPACHIO FUTSAL CLUB)

《シュート数》
SANPACHIO FUTSAL CLUB 土屋7、飯野7、宿村6、飯塚4、杉村3、鈴木2、木下2、鯰江2、本多2、梨木1、小出1
 
不動前 山口9、山崎7、岡本4、塩田3、柴2、飯田2、佐藤(瞬)2、秋山2、佐藤(優)1、勝部1、田中1

《ファール数》
SANPACHIO FUTSAL CLUB 前半1 後半3

不動前 前半3 後半1

試合の様子はこちらで

http://www.futsalstyle.com/decision/2014-12-06/690/

hitokoto_1

 東京都1部第12節の初戦。3位サンパチオと11位不動前が激突した。

試合は不動前が3分に岡本のゴールで先制するもサンパチオが個の強さを生かした攻撃により13分土屋のゴールで逆転すると後半も5ゴールを重ね終わってみれば7対2でサンパチオが快勝。

不動前は山口や山崎などアタッカーの存在感はあったが、守備力の高いフィクソの存在が足らずサンパチオの攻撃を制圧できなかったように思える。サンパチオは主力の紅谷が不在のなか、「年功序列で決めた」というベテランセットをスタートに起用。木下選手兼監督や宿村に今季初ゴールが生まれるなどチーム力の高さが光った。

この結果によりサンパチオは逆転優勝に望みを繋げた一方で、1部残留を志していた不動前は残留が一層厳しくなった。

試合後、2ゴールを記録したサンパチオの木下選手兼監督に話を聞いた。

IMG_5458

折橋 お疲れさまでした。まず今日の不動前戦。どのようなことを考えて試合に臨んだのでしょうか?

木下 今日は残留も早々と決めましたし、うちはベテランが多いチームなのでその人たちを中心に使って戦おうかなと意識しました。

折橋 そのなかで前半、先制されて苦しい立ち上がりとなりましたが、後半はゴールラッシュもあり逆転勝利となりました。今日の試合を総括するといかがだったでしょうか?

木下 今日のスタメンは年功序列で決めました。3失点まではオッケー。あとは若い選手に任せようかなと思っていたのですが、勝利できてよかったですね。

IMG_4701

折橋 自身も2ゴールを記録しましたね。その点については?

木下 それは…狙ってたんですね。実は。笑 毎回狙っていて、誰かおいしいパスをくれる人がいるんじゃないかと。それが今日でした。来たボールを入れるだけでしたね。

折橋 今年はあとCAMISA戦で全日程終了となりますが、その試合はどのように考えてますか?

木下 CAMISA戦はですね…。監督が来れない。奥さんが福山雅治が好きで、そのライブに一緒に行かないといけないかもしれないんですね。ですが、土屋監督代行がやってくれるはずなんで…。もし来れたら…普段試合に出られない選手を来季に向けて使いたいなと思っています。

折橋 では、来れなかったときのことを考えて、今日聞かせてください。今季のサンパチオを振り返ると?

木下 楽しくて、楽しくて。《サンパチオ、稀に見る躍進》という感じで、采配も非常に楽で組み合わせ順もよくて早い段階で残留を決められたのでよかったです。来季も上位になっちゃうと困っちゃうかなと。来季も楽しくプレーしていきたいですね!

IMG_5449

(ありがとうございました)

 

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る