東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

【試合総括】BRB/TANTALUS FUTSAL CLUB vs 美少年倶楽部

[投稿日] 2015.1.23


IMG_2235

IMG_2238

BRB/TANTALUS FUTSAL CLUB 3-5 美少年倶楽部
 
 
 《得点者》
7分 大高(美少年倶楽部)
14分 反町(美少年倶楽部)
22分 門奈(美少年倶楽部)
23分 直井(BRB/TANTALUS FUTSAL CLUB)
24分 佐々木(BRB/TANTALUS FUTSAL CLUB)
33分 佐々木(BRB/TANTALUS FUTSAL CLUB)
36分 門奈(美少年倶楽部)
38分 門奈(美少年倶楽部)

《シュート数》
BRB/TANTALUS FUTSAL CLUB 中田8、直井6、佐々木5、竹川5、岡田4、瀧下3

、伊藤2、坪野1、三輪1

美少年倶楽部 大高11、門奈4、池田2、飯村2、亀野2、反町2、前澤1

《ファール数》
BRB/TANTALUS FUTSAL CLUB 前半2 後半 2

美少年倶楽部 前半5 後半 5

試合の様子はこちらで

http://www.futsalstyle.com/decision/2014-11-29/616/

まちがいなくこの時期、東京都で一番強かったのは美少年倶楽部ではないだろうか。

選手権東京都大会予選で町田にPK戦で敗れてから、次週にはリーグ戦でその町田を撃破!!その次の週には後に都1部を制することとなる情熱を倒し、この試合では昨季の王者・BRBを破った。その結果、序盤は勝ち点4であえいでいたチームが2位に浮上!! 最終的には4位で今季を終えるが、昨季の9位から最終節まで優勝の可能性を残すチームへと躍進を遂げた。

その最大の立役者は得点ランキング今季3位に入り、試合を多く決めるアシストや起点も作ったエースの大高。そして何試合かは今季加入した楠川に試合を譲ったものの、出れば神がかりのセーブを見せるゴレイロの藤平。もちろん今季新加入の市来、井上などの新戦力との融合や若手の台頭もあるが、大黒柱としてチームを支える門奈の存在が非常に大きいだろう。そんな門奈がこの試合では“門奈劇場”と言えるくらいの独り舞台をやってのけた。

前半ディフェンス面でも大きな貢献を果たしていた門奈は後半に攻撃力が爆発!! 後半に追加点となる3点目を挙げると、同点に追いつかれた36分に右サイドからブラインド気味でのシュートを決めて逆転。そのすぐ後に大高が仕掛けて競ったボールをまたも門奈が確実に決めるなどハットトリックを達成。都1部屈指のクレバーな実力者が手を付けられない暴れん坊になった。

前にも書いたが、速報を打っていると、えっ門奈さん? また門奈さん?、門奈―っ!! と絶叫してしまうくらいの“門奈劇場”を昨季の優勝チームを相手に体現した。

その後、CAMISAにも圧勝するなど、チームは完璧な確率変動中。逆に同時期に行われていた選手権東京都大会に出ていたら、どのような結果になったのだろうか? もちろんタラレバはないにしても、最後に圧倒的な存在感を見せた美少年倶楽部。その一番勢いに乗っていた時に一番いい活躍をした門奈選手のインタビューを見ていただけたら幸いだ。

まだ来季の陣容はわからないが、まちがいなく美少年はまたいい意味での大きな嵐を起こしてくれそうな気がしてならない。

 

試合後、ハットトリックを決め、この試合を門奈劇場というべき舞台にした美少年の門奈選手にお話を聞いた。

IMG_3141

舘野 お疲れ様です。勝利おめでとうございます。

門奈 ありがとうございます。

舘野 まず激闘が終わっての感想を一言お願いいたします。

門奈 いやー、気持ちいいですね。

舘野 やはりハットトリックを決めたことでしょうか?

門奈 そうですね。自分がこの大きな試合でそれを決めれたこともそうですが、とにかくチームが勝ったこと。特に情熱、町田、BRBと強い3チームを倒したことがまず嬉しいですね。

舘野 完璧ですね。

門奈 いやー気持ちいいという言葉しか出ないわ。

舘野 さすがです。ではここで試合を振り返りたいのですが、試合は正直出足からBRBが堅かった印象でしたが…。

門奈 そうですね。BRBにしては立ち上がりが悪かったですね。たぶん情熱が引き分けて、絶対に勝たなきゃならないということで堅さが出たのかなと。それにうちの勢いがあったので、前半のいい時間帯に点が取れて良かったです。

舘野 前半、大高選手、そして大高選手のFKのこぼれ球を反町選手が決めました。そんな中でも門奈選手の守備が非常に利いていて、BRBが攻撃らしい攻撃ができなかったと思うのですが…。

門奈 そうですかね。まあ正直言うと年齢も年齢なんで、昔みたいはあまり動けなくなったので(舘野 いえいえ(笑))、その分、若手に動いてもらおうかと。僕は僕でディフェンスに関しては自分の役割と思っているので、今まで培った経験と読みがたまたまBRBにはまっただけと思っています。

舘野 ありがとうございます。そして後半はBRBが直井選手を中心に攻撃を仕掛けてきましたが、逆にここからが“門奈劇場”というべきでしょうか? 1点目はどんな感じでしたか?

門奈 自分自身の1点目が、まず大高が倒されて、そのこぼれ球がうまく自分のところに転がってきたので、そこを決めました。2点目に関してはCKから相手がボックスになっているところを右に上手くかわせて、右足を振りぬいたらシュートが決まってくれたと。

舘野 決まった瞬間、加藤選手(相手のゴレイロ)の「見えない」が聞こえましたね。

門奈 そうですね。あれだけブラインドがあるとゴレイロとしても、見えづらいんじゃないかなと、もちろんそこを狙っていましたが。

IMG_2969

舘野 さすがです。そして3点目は大高選手がドリブルで持ち込んで、倒された後のこぼれ球をまたも門奈選手が決めました。またも狙い澄ましたゴールというか。

門奈 そうですね。自分自身の1点目と同じで、大高がワンマンカウンターを仕掛けて、それに対してこぼれ球を、それ狙ってたらたまたま自分のところにボールが転がってきたと。まあ今日はついてましたね。(笑)

舘野 もちろんそれだけの貢献度と抜群のポジショニングがあったからではないでしょうか?

門奈 そうですね。しっかり走りきれたからはあります。あの時間は流れが悪かったですけど、みんなが動きが止まっているときに、セグンド(※こぼれ球などセカンドボールを狙う意味)で走りきったことがこういう結果につながったと思っています。

舘野 なるほど。逆にBRB後半追いついてきて、ヤバいと思ったことはありましたか?

門奈 僕自身は楽しくなってきたなと。やはり長年フットサルをやっているとこういう拮抗した場面は逆に燃えるというか、勝ちに行きたくなるというか、こういう楽しみ方も自分の中にはやりがいの一部ですよね。今日ならば直井とか三輪とか普段から蹴ってる仲間も多いし。

舘野 ありがとうございます。ではここで美少年の今後の目標と門奈選手の目標をお願いいたします。

門奈 そうですね。今季まだ優勝の可能性がかろうじてあるので、しっかり連勝して上位に名を残したいなと思うのと、こういう競った試合を若手に経験させればチームとしても底上げできるので、来季に向けていい意味でのチームビルディングをしていきたいです。その結果、優勝できたら最高ですね。僕個人としては勝ってみんなでお酒が飲めれば十分です。

舘野 今日はいいお酒が飲めますね。

門奈 気持ち良く飲めそうです!! 何なら終わったら来ますか。(笑)

(ありがとうございました)

 

 

文:舘野 秀行

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る
イベント募集情報
mosh
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト