東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

【試合総括】DIVERTIDO八王子 vs 不動前

[投稿日] 2015.2.19


IMG_5183

IMG_5180

DIVERTIDO八王子  5-12  不動前  
 
 
 《得点者》
5分 岸本(DIVERTIDO八王子)
6分 飯田(不動前)
14分 関(DIVERTIDO八王子)
15分 山崎(不動前)
20分 原田(不動前)
23分 岡本(不動前)
24分 飯田(不動前)
29分 佐藤(不動前)
30分 三浦(DIVERTIDO八王子)
31分 塩田(不動前)
32分 堀内(不動前)
34分 三代(DIVERTIDO八王子)
35分 沖村(DIVERTIDO八王子)
36分 塩田(不動前)
37分 堀内(不動前)
38分 岡本(不動前)
40分 飯田(不動前)

《シュート数》
DIVERTIDO八王子 岸本6、沖村5、上林4、三浦3、三代3、関3、町田2、小村1、

不動前 塩田5、堀内4、飯田3、山崎3、山口3、佐藤(優)1、勝部1、原田1

《ファール数》
DIVERTIDO八王子 前半1 後半 2

不動前 前半2 後半 0

試合の様子はこちらで
http://www.futsalstyle.com/decision/2015-01-04/934/

不動前の攻撃陣がようやく大爆発!!
この試合を迎えるに当たって不動前は前の試合でDiavoloが敗れた為、負けない限りは降格の可能性は無くなった。しかし不安の要素も多い。まずはチームのエースである田谷の欠場。そしてチームを率いる安藤監督の不在。そして何より八王子は岸本、シニーニョなどをスタメンから使うなど、今季のベスト布陣。そんな状況で不動前の攻撃陣が爆発した。

前半を岸本、関にゴールを決められたものの、飯田のゴール、原田の直接FKなどで3対2と僅差のリードで折り返す。正直、接戦になるのではと思われたが、チームのゴールラッシュの導火線はこの時点で着火されていた。

23分にカウンターから岡本のシュートパスに柴がファーに詰めてゴールを決める(結果は岡本のゴール)と続く24分にもカウンターから飯田が速攻。左サイドの山崎にパス。それを山崎が折り返し、飯田が詰めてゴール。八王子を突き放す。後に堀内がインタビューで語っていた“しっかり守ってカウンターをする”がここに来て形になったゴールだ。八王子もここでパワープレーを敢行。形勢逆転を試みるが、29分にゴレイロの佐藤がゴールクリアランスでのシュート。それが決まり逆に突き放す。その後、八王子も三浦、三代、シニーニャのゴールで3点を返すが、逆に不動前は堀内の2ゴール、飯田のハットトリックとなるゴールなどで合計12点を奪い快勝!! 自力で1部残留を決めただけでなく7位に順位を上げ、今季を締めくくった。

まさに最後の最後での攻撃陣の爆発。今季第9節の町田戦では16対3と歴史的な惨敗を喫したうっ憤を晴らすかのような勝利!! 来季も町田との試合は組まれる。この爆発力はその為の予行練習だと言わんばかりのゴールラッシュ。来季の戦いはすでに始まっている。町田よ来季も待っていろよと。

試合後、この試合、2ゴールを挙げ(インタビュー時は筆者がハットトリックしたと勘違いしました)、不動前のゴールに大きく貢献した堀内選手にお話を聞いた。

IMG_5919

舘野 お疲れ様です。勝利おめでとうございます。

堀内 ありがとうございます。

舘野 この勝利で不動前の1部残留が確定しました。そのことについて一言いただいてよろしいでしょうか?

堀内 そうですね。この一年は残留に向けてがんばってきたという思いはあります。前回、一部にで戦ったときは最後に3連勝したにも関わらず、降格して悔しい思いをしました。そして2年間2部で戦った後、ここに戻ってきたので、前回以上に残留に対する思いも強かったので、残留できて本当に良かったです。

舘野 ありがとうございます。今回、残留を決めましたが、今日を迎えるに当たってチームとして取り組んできたことはありましたか?

堀内 前回の試合(12月27日)以降は正月休みとかもあり、チームとしてはボールを蹴って無いんです。

舘野 えっ、そうなんですか?

堀内 正直、今日しっかり試合ができるか不安だったのが事実です。ただウチはほかの試合の結果次第で負けても残留が決まる残留が決まるという微妙な状態だったので、だからというわけではないですけど、今日に向けては各自おのおのでという感じです。

舘野 ありがとうございます。では試合を振り返りたいのですが、八王子は今回、優勝争いも降格も関係ないとはいえ、岸本選手やシニーニャ選手などを使ってきて、完全に勝ちに来ました。とはいえ前半は不動前が3対2で折り返しましたね。

堀内 前半の終わりに原田さんがいい形でFKを決めてくれたので、僕らも戦い方が重かったのですが、あれで乗れましたね。如何せん、相手の方が元Fリーガーがいたり強かったんですけど、今年1年取り組んできた“しっかり守ってカウンターをする”ところを徹底的にやりきろうと後半に向けてみんなで話し合いました。

舘野 その話し合いが功を奏したのか、後半に不動前の攻撃力が爆発します。飯田選手、堀内選手のハットトリックを始め、一気に9得点。まさに今までのうっ憤を晴らすかのようなゴールラッシュでしたね。

堀内 そうですね。今日はウチのエースである19番の田谷くんがいなかったので、そういう意味では攻撃に若干不安はあったんですけども、みんなで田谷がいない分も頑張ろうとチームが一丸になったことがこういう結果を得られたんだと思います。

舘野 田谷選手もそうですが、安藤監督も不在でした。チームへの影響はありましたか?

堀内 そうですね。場合により降格の可能性もある中で監督がいなかったのは正直、不安だったのは事実ですが、その分、みんなで一丸となってやると決めたので、そういう意味で結果を残せてよかったです。

舘野 ハットトリックを決めた感想はどうですか?(※のちに筆者のカウントミス)

堀内 全部、ごっつあんゴールでしたよ(笑)。最後に決めたシュートに関しては、自分でもコースを狙って決めれたのでそれは大きいですが、本当にみんなが頑張ったおかげだと思っています。

舘野 ありがとうございます。では最後にこれで一部残留が決まりました。また町田との戦いも来季あります。来季の目標を教えてください。

堀内 今季残留できたこととなんだかんだで4勝できたことはよかったと思っています。来季はいきなり強いチームとやることはないと思うので、最初に何連勝かして、もっと楽に残留が決めれれば、上が目指せるのかなと。そしてふがいなかった町田戦に関しては今度はもっといい試合ができるように持っていきたい。2部時代は実際に勝っているので、その時の再現ができるように僕もチームのコンディションを整えて、頑張ります!!

(ありがとうございました)

 IMG_5827

文:舘野 秀行

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る
イベント募集情報
mosh
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト