東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

東京都2部最終節結果!!

[投稿日] 2015.2.22


IMG_4011

IMG_5135

IMG_5580

IMG_5796

IMG_4454

昨日、東京都2部最終節が駒沢体育館で開催された。

最終節まで優勝はおろか降格も決まっていないという異常事態。ある意味、選手にとってもフットサル関係者にとっても駒沢体育館というインドアスポーツの聖地におあつらえの舞台が整った。

第1試合では1位の蹴球狂と勝てば逆転優勝の可能性がある新宿が対戦。試合は一進一退の攻防を見せるも、川鍋のゴールで蹴球狂が先制する。その後も新宿、蹴球狂ともに決定機を作るも、時間だけが刻々と過ぎていく。そんな中、劣勢の新宿はパワープレーや武木田の個人技などで同点まであと一歩と迫るも届かず。蹴球狂が1対0で新宿を破り、来季の都1部昇格と都2部優勝を決めた。

そして第3試合では優勝は無くなったものの昇格への2番手につけている世田谷と勝てば2部残留が決まる中野が対戦。この試合の注目度が非常に高く見渡す限り200人くらいはいたのではないかと思われた。試合もその期待に違わぬ熱戦を展開。中野が圷の折り返しを受けた後のゴールで先制すると世田谷もすぐに石山が決めて同点に追いつく。その後、世田谷が菅原のシュート、O.Gなどで常にリードするも、中野がO.G、森田のゴールで追いつく。一進一退の攻防。どちらかと言えば中野ペースになっていたが、27分に菅原のシュートパスに走りこんだ千代が合わせ決勝ゴール。その後の中野の反撃を必死に抑えた世田谷が中野を4対3で破り、勝ち点25。優勝候補のフウガドールを振り切り、2年前の降格争いからのV字昇格を決めた。

IMG_4029
優勝 蹴球狂の詩

IMG_5146
2位 世田谷フットサル

この2チームが来季、都1部に戦場を移すことが決まった。

それと同時に中野、十条が勝利したことでジブラルの3部降格が決定。中野は今季開幕前にその前に1部で戦っていたメンバーの大半が離れた。しかし南監督が就任し、中野サテやセレクションを中心にチームを強化。Futsalstyle主催の施設リーグでも好結果を残すなど、やっと今季中盤以降に都2部で十分に戦えるチームに変化しつつあっただけに、降格は本当に惜しく感じる。そして最終戦でレジェンダに勝利したジブラルにしても個々の能力の高さを随所に見せつけてはいたが、あくまで私見だが、得点を取られた後の立て直す段階での隙を他のチームに付け入られてしまっていたような気がしてならない。ただ両チームともシーズン終盤では自分たちらしいフットサルができていたのも事実。その結果も記録に残っている。早く2部、それ以上に戻ってくることを期待したい。

その他、最終戦ではフウガドールがプレッジに4対0で勝利!! 今季3位に終わったものの、全日本選手権東京都大会を制するなど、来季の2部優勝候補一番手はフウガドールであろう。そんな来季への名刺代わりの完封勝利。昇格2チームが決まった段階で来季の2部の戦いはすでに始まっているのだ。

【試合結果】

2月21日(土)駒沢体育館

蹴球狂の詩 1-0 アトレチコ新宿

BEBE corriendo 4-7 十条フットボールクラブ

中野フットサルクラブ 3-4 世田谷フットサル

ZIBRALα 4-1 LEYENDA TAMA Futsal Club

フウガドールすみだバッファローズ 4-0 FC PLEDGE

【順位表】
 
1位 蹴球狂の詩 勝ち点28/試合数11/得失点差20 
 
2位 世田谷フットサル 25/11/13

---1部昇格ライン---
 
3位 フウガドールすみだバッファローズ 24/11/27 
 
4位 アトレチコ新宿 21/11/7

5位 Celsus Futsal 19/11/13 
 
6位 VIGORE FUTSAL 15/11/-14 
 
7位 FC PLEDGE 14/11/-8

8位 LEYENDA TAMA Futsal Club 13/11/-5
 
9位 BEBE corriendo 13/11/-5
 
10位 十条フットボールクラブ 8/11/-22

---残留ライン---
 
11位 ZIBRALα 6/11/-13
 
12位 ZIBRALα 中野フットサルクラブ 5/11/-17

※8位、9位に関しては公式発表ではないので直接対決を考慮した暫定順位。

 

文:舘野 秀行(第1、2試合に関しては折橋 琢摩が速報を担当。一部その文を構成上で参考引用)

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る