東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

【東京都3部B優勝インタビュー】ZOTT WASEDA RAIZ3番 大畑 直宏

[投稿日] 2015.2.24


IMG_2562

先日行われた東京都3部B最終節。大混戦となった東京都3部Aとは裏腹に安定した強さを見せたのがゾットライズ。最終戦でのガネーシャ戦でも3対0と完封勝利!! 6勝2分けと混戦になると思われた開幕前の予想を覆す圧倒的な強さで都3部Bを制した。そんな中、ガネーシャ戦で1ゴール1アシストと活躍した大畑選手に試合後、お話を聞いた。

舘野 お疲れ様です。まず勝利おめでとうございます。

大畑 ありがとうございます。

舘野 えーっ、これでゾットライズは3部Bを無敗優勝を遂げました。6勝2分ですかね。この成績に終えたことに関して一言お願いいたします。

大畑 そうですね。優勝できたことは嬉しいですが、目標はあくまで2部に昇格することなので、まず参入戦に進めたことをホッとしています。

IMG_2239

舘野 ありがとうございます。では試合を振り返りたいのですが、最初からゾットペースで試合が進んで、まず大畑選手が挨拶代りのミドルシュートを放って、その後、右からの折り返しに大畑選手が詰めて先制しました。あれは狙った形なのでしょうか?

大畑 あれは決まった形というわけではなく、流れの中でああいう状況になったのであとは詰めるだけでしたね。まあ今日はなかなか狙った形でゴールというのはなかったんですけど、ディフェンスからいいリズムを作ったことで、少し余裕を持った戦い方で勝てたかなと思っています。

舘野 3点目のゴールでもあったのですが、試合中で決定的な場面になるとゴール45度の角度に誰かが走りこんでいました。あれはチームの戦術なのでしょうか?

大畑 うーん、戦術で決まった形というのはクワトロをベースというのはあるんですけども、その中でパターンを選んで攻めていこうというのはチームコンセプトにあります。たとえば3点目のゴールみたいに対角に動く人もいれば、別の動きをする人もいる。キッカーはそれをよりゴールに近いものを選んで攻めている結果がそうなった形です。

IMG_2250

舘野 ありがとうございます。話は少し変わりますが、今までゾットライズは2、3年くらい3部にいたと思うのですが、ここに来て3部を突き抜けたという大きな理由はなんなのでしょうか?

大畑 そうですね。週3~4日、体育館でやらしてもらっていることが大きいですね。

舘野 週3~4日、体育館はデカいですね。それはトップチームと一緒に練習ですか?

大畑 いや、トップとサテは別々なのですけども、そうした恵まれた環境で充実した練習ができている積み重ねがこういう結果につながったと思っています。

舘野 ありがとうございます。では最後にサンタロー戦に向けての意気込みと大畑選手の目標を教えてください。

大畑 チームとしてもちろん勝たなくてはいけない。それはリーグ戦と同じように同じテンションでやっていって昇格に繋がればいいと思っています。僕自身は一年間、チームを昇格させることだけを考えてやってきたので、自分の目標もチームの目標も一緒で“昇格する”ことのみですね。

(ありがとうございました)

IMG_2317

そして2月14日にフィスコフットサルアレナとしまえんで行われた都2部参入戦においてサンタローを3対0で破り、ゾットライズの来季都2部参入が決定。大畑選手は自らの力でチームを昇格させる目標を果たした!!

 
文:舘野 秀行

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る