東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

東京都1部開幕戦結果

[投稿日] 2016.4.24


IMG_7701

IMG_7541

IMG_6618

IMG_6337

IMG_4843

IMG_4627

昨日、エスフォルタアリーナ八王子にて東京都1部開幕戦が開催された。

オープニングゲームとなった世田谷vs蹴球狂は前半12分に蹴球狂・今津のゴールで先制し前半を1-0で折り返す。後半に入ると、今津の2点目が決まりリードを2点に広げると、一方の世田谷も赤松のゴールで1点差に迫るも、その後蹴球狂は有松、小西のゴールで引き離し蹴球狂が勝利。

2戦目ではCAMISAが開始早々に松本の鮮やかなボレーシュートでスタートすると、接戦のなかで後半に藪のゴールで勝ち越したCAMISAが勝利。

3戦目では気持ちを全面に押し出し戦ったバンフが後半途中までリードする展開だったが、残り3分で情熱・原口が逆転ゴールを決めて情熱が勝利。

4試合目では美少年が佐藤、前澤、大高のゴールで不動前に快勝。5試合目では昇格チームながら優勝候補に挙げられるフウガバッファローズ相手にサンパチオが開始早々に鯰江のゴールで先制すると、守備に徹したサンパチオ相手に苦戦するバッファローズが後半21分に追いつくも、その後ゴールを決められず引き分け。

優勝候補の一角・町田アスピランチは昇格チーム・ゾットライズに苦戦。終盤までスコアレスな展開だったが、32分に相原のゴールで先制したアスピランチが貴重な勝ち点3を獲得した。

“東京都1部に新しい風が吹く”

今季も待望の東京都1部が開幕した。

昨季まで東京都1部の顔となっていたBRBが関東2部に昇格し、リーグの見どころの1つがなくなったかのように思えた。

しかし、今季は昨季以上に面白いシーズンになりそうだ。

今季1部に昇格したフウガドールすみだバッファローズとZOTT WASEDA RAIZ。開幕白星こそならなかったが、チーム完成度は高く、どのチームよりもシーズンを戦う準備ができていたように感じ、東京都1部に新しい風を吹かせる存在となりそうだ。

“進化と深化”

開幕戦、全チームの戦いを見て、積極的な補強をし新たな選手を積極的に起用していたように感じたのは美少年、情熱、世田谷、八王子の4チーム。まさしくチームを進化させるためのチーム作りをし試合に臨んでいたが、いずれのチームも攻守ともにちぐはぐなプレーが垣間見れた。例年以上に早い開幕となっただけにチーム完成度としてはいまいちといったところか。

一方で、蹴球狂、サンパチオ、バンフは昨季のチームを深化させた印象。結果では明暗が分かれたが、試合内容ではどのチームも明確なチーム戦術をしっかりこなしていて高評価できる内容だった。

1試合を見る限り、深化したチームがリーグ序盤は勝ち点を拾っていきそうだが、進化を求めたチームが、長いシーズンのなかでどんな成長を遂げ、優勝を狙いにいくか。その過程もこれから非常に楽しみだ。

試合結果は以下の通り。

【試合結果】

4月23日(土)エスフォルタアリーナ八王子

世田谷フットサル 1-4 蹴球狂の詩

DIVERTIDO八王子 3-4 CAMISA

情熱ロンリネス 3-2 BANFF TOKYO

美少年倶楽部 3-0 不動前

SANPACHIO FUTSAL CLUB 1-1 フウガドールすみだバッファローズ

ASV PESCADOLA町田アスピランチ 1-0 ZOTT WASEDA RAIZ

【順位表】

1位 蹴球狂の詩 勝ち点3/試合数1/得失点3

1位 美少年倶楽部 3/1/3

3位 CAMISA 3/1/1

3位 情熱ロンリネス 3/1/1

3位 ASV PESCADOLA町田アスピランチ 3/1/1

6位 SANPACHIO FUTSAL CLUB  1/1/0

6位 フウガドールすみだバッファローズ 1/1/0

8位 ZOTT WASEDA RAIZ 0/1/-1

8位 BANFF TOKYO 0/1/-1

8位 DIVERTIDO八王子 0/1/-1

11位 不動前 0/1/-3

11位 世田谷フットサル 0/1/-3

 

写真:菊地 尚哉

 

 




« 一覧に戻る