東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

東京都女子エントランスリーグプレーオフ結果

[投稿日] 2016.12.24


AZ3D3417

AZ3D3460

AZ3D3644

24日、ミズノフットサルプラザ調布にて東京都女子エントランスリーグプレーオフが開催された。

東京都女子エントランスリーグはエントランスAとエントランスBの2リーグに分かれていて、今回は東京都女子2部への自動昇格枠1を争い、エントランスBを首位通過したラプエルタとエントランスBを首位通過したRGBソリッソが激突。

試合は開始早々、前線からプレスをかけるラプエルタと引いてしっかり守り、攻撃ではロングボールを多用するRGBといった構図からラプエルタがボールを支配し、攻め込む試合展開に。そのなかで9分にラプエルタはゴール正面で受けた9稲田のシュートがゴールネットを揺らし先制すると、直後にも追加点を決めて2点をリードし試合を折り返す。

後半も前半と同様の流れでそのまま試合終了。2対0。シュート本数もラプエルタは17本に対し、RGBは4本と内容でも上回ったラプエルタが東京都リーグ挑戦2年で2部昇格を決めた。負けたRGBは後日、2部7位との入れ替え戦に臨む。

3位決定戦ではエントランスB2位のFUSIONが久保田の4得点の活躍を含む9得点で渋谷に快勝。来季に繋がる結果を残した。

試合結果は以下の通り。

【試合結果】

12月24日(土)ミズノフットサルプラザ調布

《自動昇格決定戦》

La puerta junto ladies(エントランスB1位) 2-0 RGBFC SORRISO(エントランスA1位)

《3位決定戦》

FUSION(エントランスB2位) 9-0 渋谷フットサルクラブセレージャ(エントランスA2位)

この結果により、La puerta junto ladiesの東京都女子2部への自動昇格が決定。RGBFC SORRISOは2部7位との入れ替え戦へ。

 

 




« 一覧に戻る