東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

【東京都1部開幕戦インタビュー】蹴球狂の詩15番 有松 克晟

[投稿日] 2017.4.15


AC2A5354

AC2A5351

【東京都1部開幕戦】

蹴球狂の詩 6-4 不動前

詳しい試合詳細はこちらで
http://www.futsalstyle.com/decision/2017-04-07/8066/

8日、例年よりおよそ1か月ほど早く東京都1部が聖地・駒沢体育館で開幕。初戦のCAMISAと世田谷は慎重な入りをみせた両者が結果、2対2で引き分けとなった。

2戦目では蹴球狂と不動前が激突。試合は1戦目と打って変わり乱打戦にとなった。試合は、6分に浅賀のゴールで先制すると、一方の蹴球狂も不動前が5ファールになってから第2PKを2本献上。それを蹴球狂の大砲・小西が2本とも決めるなど、前半は2対2の同点で折り返す。

後半では、残り10分までに三浦、田谷のゴールで引き離した不動前だったが、蹴球狂もそこから意地をみせて、村上、小林のゴールで同点に追いつくと、37分に相手のオウンゴールで逆転に成功。終了間際には有松の豪快なゴールで勝負あり。

6対4で蹴球狂が勝利し、今シーズン幸先のいいスタートを切った。

試合後、ダメ押しゴールを決めた有松にインタビューを決行。彼自身、蹴球狂で3年目の開幕を迎えた心境とこの試合について話を聞いた。

AC2A6548

折橋 おつかれさまでした。東京都1部は本日開幕を迎えましたが、シーズンのなかで大切な初戦。どのような意気込みで不動前戦に臨んだのでしょうか?

有松 今季は新しい選手も入ってきてスタメン争いも過激になってきたなかで、自分が結果を出すことを意識して開幕戦に臨みました。

折橋 開幕が想定よりも早く、チームの連係やコンディション作りが大変だったように思います。

有松 そうですね。去年、2点しか取れなくて、このオフの期間は練習試合でも得点を取ることを意識して、取り組んできました。そんなに上手くはいかなかったのですが、その時から本番を想定しながらコンディションを作ってきました。

折橋 不動前戦を振り返って、今回の勝因は?

有松 最初に失点してしまったのですが、チーム全体でしっかり声を出してやり切れたのが逆転勝利できた要因だったかなと思います。

折橋 後半、2点ビハインドとなったときは、蹴球狂にとって苦しい時間帯だったように思えます。

有松 そうですね。厳しい時間帯だったのですが、僕としてはまだ時間があったのと、チームの雰囲気はよかったので逆転できる気はしてました。

折橋 37分に上原のCKの折り返しが、DFに当たって運よく決まり逆転に成功しました。あのときの心境というのは?

有松 どんなかたちでもゴールがほしかった場面だったので、逆転できたときは嬉しかったですね。

AC2A6028

折橋 相手のゴレイロ荒がいいセーブを連発していました。蹴球狂としても苦戦した部分だったのでは?

有松 そうですね。相手のゴレイロがよかったのですが、シュートに行けていましたし、攻撃のかたち自体はよかったので、苦戦しましたね。

折橋 そして、終盤に有松さんの反転シュート。ナイスゴールでした。

有松 反転したときは、ゴールしか見えてなかったです。あとはふかさないように意識して打ちました。DFの位置などは感覚だったのですが、トラップでいいところにボールを置けた気がしたので、そこは意識してなかったですね。

AC2A6504

折橋 開幕戦の雰囲気は毎年独特ですが、その点に関しては?

有松 僕自身、蹴球狂に入って3回目の開幕戦なのですが、それでも試合前に足がすくんで緊張しているなと思っていたのですが、後半くらいからは味方の声に後押しされるように平常心を保ってプレーすることができました。

折橋 今季のチーム目標に関しては?

有松 今季は得点数や得失点差など細かな数字の設定はありますが、順位としては3位以上を目標にしています。

AC2A6532

折橋 では最後に今季の意気込みをお願いします。

有松 去年は開幕戦でもゴールを決めることができたのですが、それで終わってしまったので、この勢いのまま1試合1点取れるように頑張っていきたいです!

(ありがとうございました)

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る
イベント募集情報
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
viver
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト