東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

東京都1部第2節結果

[投稿日] 2017.4.23


AC2A7171

AC2A6550

AC2A9096

AC2A2074

AC2A0146

昨日、八王子市富士森体育館で東京都1部第2節が行われた。
話題カードが目白押しの中、最も注目されたのが第4試合に行われた昨季2位のフウガバッファローズ対サンパチオの一戦。NEOとの開幕戦でドローに終わり、優勝するためには絶対に負けられないフウガは開始1分に三笠のミドルシュートで先制すると、続く2分には春木が決めて試合を優位に運ぶ。その後も村上、再び春木、そして岡崎が決めて5対0でリードする。試合終了間際には土屋のゴールで1点こそ返されたものの5対1で勝利。今季初勝利を強豪相手からもぎ取り、悲願の優勝へ向けて第一歩を踏み出した。

一方、フウガの最大のライバルと目される昨季3位の情熱は開幕戦の完勝に引き続き、第2節の世田谷戦でも圧倒的な攻撃を見せつける。開始早々に笠原のミドルをゴール前の井上が合わせると、すぐに笠原のファー詰めからゴールを決める。そしてすぐにまたも右サイドからの折り返しを井上がキープから押し込むなどほぼ1分間で3点を先取する。その後も井上のハットトリックになるゴールや田所、柏瀬の2ゴールなどで続き、前半だけで情熱が8対0と大きくリードする。後半、反町の孤軍奮闘なハットトリックで世田谷に3点こそ返されたものの、攻撃の手を緩めない情熱は平子、佐藤の2ゴールなどで13対3のダブルスコアで世田谷に圧勝。3年前の優勝チームが去年の町田ばりの破壊力で開幕2連勝で首位をがっちりキープした。

その他、蹴球狂は昨季の得点王・今津が0-1の劣勢から後半だけでハットトリックを達成し、4対2で勝利。2年前に町田の優勝を引きずり下ろし、常に危険な存在であり続けるダークホースが2連勝で2位をキープ。目標の3位以内どころか、優勝を虎視眈々と狙う位置を陣取った。そして昨季11位の八王子は黒木のハットトリックの活躍などで9対4とCAMISAに快勝。昨季は初勝利まで7試合と掛ったが、今季は2試合目で初勝利。チームも得失点差ながら4位に急浮上した。

 結果は以下の通り

【試合結果】

4月22日(土)八王子市富士森体育館

情熱ロンリネス 13-3 世田谷フットサル

蹴球狂の詩 4-2 ZOTT WASEDA RAIZ

DIVERTIDO八王子 9-4 CAMISA

フウガすみだバッファローズ 5-1 SANPACHIO FUTSAL CLUB

【順位表】

1位 情熱ロンリネス 勝ち点6/試合数2/得失点差13

2位 蹴球狂の詩 6/2/4

2位 フウガすみだバッファローズ 4/2/4

4位 DIVERTIDO八王子 3/2/3

5位 美少年倶楽部 3/1/2

6位 SANPACHIO FUTSAL CLUB 3/2/-3

7位 NEO 1/1/0

8位 CAMISA 1/2/‐5

9位 世田谷フットサル 1/2/-10

10位 不動前 0/1/-2

11位 ZOTT WASEDA RAIZ 0/2/-3

11位 FC NORTE 0/1/-3

 
文:舘野 秀行

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る
イベント募集情報
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
viver
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト