東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

東京都1部第6節結果

[投稿日] 2017.7.18


17日、小金井市総合体育館にて東京都1部第6節が開催された。

今節最大の注目カード、首位・フウガバッファローズと2位情熱の天王山は14分にフウガ山村が決めて先制に成功し前半を1対0で折り返す。後半では開始早々に情熱の柏瀬が左サイドから決めて同点に追いつき試合を振り出しに戻すと、フウガがボールを支配する展開をみせるも、情熱は27分に右キックインを川嵜が決めて勝ち越しに成功。30分には中盤でボールを奪取した平子がゴレイロ小林との1対1を冷静に決めリードを2点に広げる。その後、フウガが猛攻で情熱に襲いかかるも情熱が必死の守備で守り切り勝利。首位に浮上した。

4位蹴球狂と8位CAMISAの一戦は、前半に上原、有松のゴールで蹴球狂が2点をリードし折り返すと後半は個々の強さが光った蹴球狂のゴールラッシュ。後半だけで5得点を重ねた蹴球狂が失点も1に抑え、CAMISAに快勝し3位に浮上した。

3位NEOと5位美少年の試合は大接戦の試合とだったが、東京都リーグ屈指のピヴォ・美少年の前澤が大爆発。8分に大高からの折り返しを決めたかと思えば、前半終了間際に浮き球をゴール前で受けてオーバーヘッドシュートで逆転弾を決めて前半を4対3の美少年リードで折り返すとネオも29分に一時逆転しリードする時間帯もあったが、その後32分、37分にゴール前で受けた前澤が決めてこの試合4得点で上昇気流に乗るNEOを沈め、美少年が4位に浮上しネオは6位に後退。

6位ノルテは八王子相手に開始早々に島林の鮮やかなループシュートでの先制ゴールを皮切りに9分までに3点をリードし試合の主導権を握る。後半では乱打戦のなか一方の八王子も徐々に攻撃のリズムを掴み後半途中で2点差まで迫り追い上げモードのなかノルテのゴレイロ廣瀬のロングシュートが決まり意気消沈。7対3でノルテが快勝した。

9位サンパチオと10位不動前の下位対決では互いに集中した守備をみせて、前半をスコアレスで折り返すと後半ではサンパチオの左の大砲・飯塚が28分に左CKの落としをニア上に叩き込むと、34分に鯰江のゴールで3対1にしたサンパチオが開幕のゾット戦以来の勝利を飾った。

この結果により優勝争いは1敗を守る情熱と美少年が自力優勝を残し1分1敗のフウガが優勝争いから一歩後退となった。

試合結果は以下の通り。

【試合結果】

7月17日(月・祝)小金井市総合体育館

不動前 1-3 SANPACHIO FUTSAL CLUB

NEO 5-7 美少年倶楽部

FC NORTE 7-3 DIVERTIDO八王子

CAMISA 1-7 蹴球狂の詩

フウガドールすみだバッファローズ 2-4 情熱ロンリネス

【順位表】

1位 情熱ロンリネス 勝ち点12/試合数5/得失点差12

2位 フウガすみだバッファローズ 10/5/6

2位 蹴球狂の詩 10/6/6

4位 美少年倶楽部 9/4/5

5位 FC NORTE 9/5/4

6位 NEO 7/5/0

7位 SANPACHIO FUTSAL CLUB 7/6/-3 

8位 世田谷フットサル 5/5/-9

9位 CAMISA 4/4/‐9

10位 DIVERTIDO八王子 4/6/‐9

11位 不動前 3/4/-3

12位 ZOTT WASEDA RAIZ 3/4/-4

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る
イベント募集情報
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
viver
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト