東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

【東京都1部第6節インタビュー】美少年倶楽部 18番 前澤 宏和

[投稿日] 2017.8.12


NEO 5-7 美少年倶楽部

東京都1部第6節では3位ネオと5位美少年が激突した。

試合は開始早々から動く。5分にネオ小坂が美少年のゴレイロ藤平の股間を抜くシュートを決めて試合の均衡を破ると、その後は両者とも得点を取り合う試合展開のなか前半を3対4の美少年リードで折り返す。

後半に入ると、チーム力がきっ抗した試合展開のなか、美少年のピヴォ前澤の攻撃が爆発。32分に相手ゴール前で受けてオーバーヘッドが鮮やかに決めて同点に追いつきハットトリックを達成すると、37分にはゴール前で背負って受け反転シュートで4ゴール目で逆転。終了間際にはアシストで亀野のゴールをお膳立てし美少年が5対7で勝利した。

今回はこの試合のヒーローとなった美少年の前澤にインタビュー。今回のネオ戦での大活躍について話を聞いた。

折橋 まずは今日の試合、4得点と大活躍でしたね。まずこの試合を振り返ってひとことお願いします。

前澤 いやー勝ってよかったですね。

折橋 ネオは今季昇格してきて勢いがあるチーム。意識している部分はあったのでしょうか?

前澤 いや、別に。

折橋 試合を見ていて、美少年の得点源である大高が相手のマークが厳しかったなか、相手のフィクソがそこまで大きい選手がいなかったので、前さんへのマークはそこまで厳しくなかったですね。

前澤 そうですね。

折橋 自分のところに収まれば、チャンスがあるという意識はあったのでは?

前澤 そうですね。実際自分のところに収まったことでチャンスが作れていたので、これはイケるなという感じでした。

折橋 一番印象に残ったゴールがあのオーバーヘッド。あのゴールを振り返ってください。

前澤 どこに当たったんですかね?

折橋 脛?の辺りに当たったように思えましたが、ゴールのいいところに吸い込まれましたね!

前澤 その練習をしまくってますからね。笑 どこにいくかは分かりませんでしたが、いいところに飛んでくれました。

折橋 なかなか1試合4点決めることはないと思うのですが、今日の自分のプレーに関しては?

前澤 よかったですよ~笑 というかなによりチームが勝ててよかったです。

折橋 守備面に関していうと、美少年はネオのカウンター主体の攻撃に手を焼いていました。

前澤 そうですね。こちらも相手もみんな疲れてましたよ。コートが暑かったので夏バテですね。

折橋 自分はなかなか会場に来れていないのですが、この試合。前さんらしいプレーが随所に見ることができました。後半はゴレイロの藤さん(藤平)からのパスを胸にほしいと呼んでました。

前澤 前半、全然パスが来なくて、あまりうまくいってなかったですね。ただ、そのなかでもこっちのロングパスを相手がスルーすることが多いのが気になっていて、実際、7点目のカメ(亀野)のゴールも、相手が絶対にスルーするなと思った結果、やっぱりスルーしてくれて得点に繋げることができたゴールでしたね。

折橋 ここから後半戦ですね。前さんは夏場から調子が上がってくる印象があります。

前澤 自分としてはあまり変わらないかなと思ってます。二日酔いじゃなければ。(笑)

折橋 今日は?

前澤 今日はちょろっとね。(笑) 3時まで飲んでました。逆に良かったのかも。

折橋 では最後に後半戦の目標をお願いします。

前澤 チームが勝つことがすべて。それに貢献できるプレーをしたいです。

(ありがとうございました)

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る
イベント募集情報
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
viver
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト