東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

東京都1部第3節結果

[投稿日] 2018.5.8


5日、武蔵村山市総合体育館にて東京都1部第3節が開催された。

初戦の8位美少年と同じく8位ノルテの一戦は序盤から両者とも積極的に攻め合う試合展開のなか、ノルテが9分にミドルシュートをゴール前でコースを変えた浜田がゴール右に流し込み先制。一方の美少年も13分に間接FKから土橋が豪快に決めて同点に追いつくと後半は美少年ペースで試合が進む。23分に沼尾が逆転ゴールを決めるとその後、吉田、井古田が得点を重ねて美少年が4対1で勝利。

6位サンパチオと開幕2連敗中の新宿の試合は、サンパチオが10分にゴール前で平松が詰めて先制に成功。新宿は攻撃の歯車がかみ合わない印象だったが、後半から安東監督が登場するとチームの士気が上がり、27分に伊藤、28分に須藤が決めて一気に逆転するも、サンパチオも34分に鯰江が決めてドロー。新宿の東京都1部初勝利は次節以降にお預けとなった。

開幕2連敗中のCAMISAは開幕戦勝利のFUTUROと対戦。試合は前半にCAMISAが平、勝俣、小澤のゴールで3対1。2点をリードし前半を終えると後半でも前半同様に乱打戦に。FUTUROは27分に小野寺のゴールで一時同点に追いつくも終盤に篠、今井のゴールで勝ち越したCAMISAがFUTUROから嬉しい今季初勝利。

開幕3連勝と絶好調の情熱は今節の不動前戦でも相手を圧倒。開始2分に情熱のエース・柏瀬のゴールで先制すると、後半では土屋と新加入・妙中が立て続けに決めて3対0で快勝。単独首位に浮上し、紛れもなく今季の優勝候補であることを印象づける戦いをみせた。一方の不動前は開幕3戦で勝ち点1と苦しい開幕スタートとなっている。

今節の最終試合となった蹴球狂とフウガバッファローズの注目の一戦は、フウガは7分に今季絶賛ブレイク中の平井がCKの折り返しを強烈なボレーで東京都リーグ屈伸のゴレイロ・宮坂から先制ゴールを決めると、直後に蹴球狂は左サイドからの折り返しをゴール前で浅尾が押し込み同点にして前半を1対1で折り返す。後半では27分にフウガは右前で受けた山田が勝ち越しゴールを決めて勝ち越しに成功。蹴球狂も残り1分でゴール前で小桧山が押し込み再度同点に。このまま試合が終わるかと思いきや、フウガが終了間際に第2PKを獲得すると37分に第2PKを宮坂に止められていた平井が2本目をしっかり決めてフウガが劇的勝利。今季の絶対的優勝候補フウガが意地をみせた。

試合結果は以下の通り。

 

【試合結果】

5月5日(土)武蔵村山市総合体育館

美少年倶楽部 4-1 FC NORTE

SANPACHIO FUTSAL CLUB 2-2 アトレチコ新宿

CAMISA 5-3 FUTURO

不動前 0-3 情熱ロンリネス

フウガドールすみだバッファローズ 3-2 蹴球狂の詩

 

【順位表】

1位 情熱ロンリネス 勝ち点9/試合数3/得失点差8

2位 フウガすみだバッファローズ 7/3/3

3位 NEO 6/2/4

4位 美少年倶楽部 4/3/2

5位 SANPACHIO FUTSAL CLUB 4/3/-1

6位 蹴球狂の詩 3/2/0

7位 FUTURO 3/2/-1

8位 小金井ジュール 3/2/-2

9位 CAMISA 3/3/-4

10位 不動前 1/3/-4

10位 FC NORTE 1/3/-4

10位 アトレチコ新宿 1/3/-4

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る
イベント募集情報
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
viver
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト