東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

【東京都女子1部開幕戦インタビュー】La puerta junto ladies2番 田中みなみ

[投稿日] 2018.6.2


TOCAR jugadoras 新宿 0-2 La puerta junto ladies

昨季3位のトカールと1部昇格初戦を迎えたラプエルタが激突した。

試合は開始早々にラプエルタ白石がゴール前で押し込み先制に成功。その後、トカールが藤本、櫻田らが積極的にシュートを放つもラプエルタゴレイラ田中を中心とした守備で前半を1対0、ラプエルタリードで折り返す。

後半では早い時間で追いつきたいトカールが回す展開だが、我慢強く守るラプエルタが29分に野口が角度の少ないところから決めて2対0。それで勝負を決めたラプエルタが開幕戦勝利を飾った。

試合後、無失点で抑え勝利に大きく貢献したゴレイラ田中にインタビューを決行。この試合に関して話を聞いた。

折橋 お疲れさまでした。まずリーグ開幕戦、今年からチームに加入し迎えた初戦でしたが、率直な感想をお願いします。

田中 長い1シーズンのなかで初戦勝てたこと。1部昇格した初戦ということで不安ばかりだったのですが、勝ち点3を取れたことは大きかったです。

折橋 相手はトカールでした。シュートもたくさん飛んできたので、大変だったと思いますが守ってていかがでしたでしょうか?

田中 そうですね。大変でした。ただ、DFが体を張ってシュートコースを限定してくれたので守りやすかったですね。みんなの守備あっての無失点。そして勝利だったと思うのでみんなにお礼を言いたいです。

折橋 攻撃面では早い時間帯で先制しました。あの先制点で楽になったのでは?

田中 そうですね。プランとして前半は0対0でいければいいというチームの考えでしたけど、キーパーとしてはなるべく早い時間帯でリードを奪えると気持ちも楽になるので、早い時間で先制できてよかったです。

折橋 後半は最後の最後までリードを広げられない展開。守ってて苦しい時間帯がありましたね。

田中 そうですね。前半の終了間際から後半の半ばまでは守ってて苦しい時間帯でしたね。

折橋 対戦したトカールの印象というのは?

田中 どの選手もシュートが上手いですし、ファーもしっかり走ってくる印象でした。そのなかで自分は飛んできたシュートをしっかり止めることを心掛けてましたね。

折橋 今季は府中プリメイラとタパジーダが関東リーグに昇格したことでリーグは大混戦が予想されます。

田中 昇格チームなので少しでも上の順位にいけたらいいのですが、私個人としてはチーム力の差などは別として1シーズン、楽しみたいなという気持ちが強いですね。

折橋 では、最後に今季開幕しましたが、今季の抱負をお願いします。

田中 チームとしては昇格チームなので勝ち点を1つでも多く積み上げていきたいのと、1部という舞台をみんなで楽しみたいです。個人としては競技としてこういう場でプレーできることを楽しんでしっかりコンディション上げて、失点を最小限に抑えられればチームの順位も上がってくると思うので頑張っていきたいです。

(ありがとうございました)




« 一覧に戻る
イベント募集情報
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
viver
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト