東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

【東京都2部第5節インタビュー】CINtarooooo7番鴨下 周平

[投稿日] 2018.9.5


CINtarooooo 4-2 AOKING

東京都2部第5節の第1試合では6位アオキングと9位サンタローが激突。

試合は開始早々から両者ともにアグレッシブな動きを見せるなか、7分にアオキングが左サイドで受けた大野の折り返しをファーで大谷が押し込み先制に成功。一方のアオキングも12分に渡辺のミドルシュートが決まり前半を1対1の同点で折り返す。

後半もきっ抗した試合展開のなか、サンタローは19分に植本のヘディングシュートが決まりこの試合初めてリードを奪う。すると勢いに乗ったサンタローは直後に鴨下がボレーシュートを突き刺すと、アオキング堀口がお返しの一撃を放つも22分に杉山のゴールで引き離したサンタローが4対2でアオキングから2部昇格後初勝利を掴んだ。

試合後、豪快なボレーシュートを決めたサンタローの鴨下にインタビューを決行。勝利の感想を聞いた。

折橋 開幕4戦目で昇格後初勝利となりました。まず率直な感想をお願いします。

鴨下 ひと安心…ですね。2部昇格1年目で1部昇格を目標に掲げていて、3試合戦って自分たちのフットサルは出来ていたけど、2引き分け1敗とメンタル的にも苦しい試合が続いたのですが、自分たちのフットサルを信じて、貫いて今日の試合で勝ててめちゃめちゃ嬉しいです。

折橋 なかなか勝てないなかで、カテゴリの差を感じたことというのは?

鴨下 みんなで言っているのが“ちょっとの差”。ボールも持ち方、ボールへの寄せ、ファーに詰めていないとか、DFでちょっと甘いプレーをすると得点に繋げてくるというところが2引き分けという結果だったかなと思います。前の試合から日程が空いていたなかでそういうことに注意して練習に取り組んでました。

折橋 相手のアオキングは2年前、同じ3部を戦っていた時に昇格を争った相手。そのときは直接対決で接戦を落とし昇格できなかった苦い思い出があったと思います。アオキングに対してどのような思いでこの試合に臨んだのでしょうか?

鴨下 アオキングは今季2部を戦う上で意識した相手でした。この試合前の円陣での声掛けもそうなのですが、練習のときから、意識して声を出していて、この試合に全力で臨みました。繰り返しになりますが、この勝利は本当に嬉しいです。

折橋 後半の鴨下さんのゴール。その直前に植本さんのヘディングゴールが決まり、チームが勢いに乗ったあとの強烈なボレーシュートでした。あのゴールを振り返ってください。

鴨下 自分は得点を取る役割を任せられているので、その仕事を全うできてよかったです。

折橋 相手は攻撃のタレントが多いチームでしたが、守りで意識したこととは?

鴨下 ボールを取られたあとのカウンターが強烈で、堀口さん含めて全体的に個が強いチームなので、それを意識して守りました。結果、ゴールは決められてしまったのですが、そこまで大きくやられた場面はなかったのでよかったかなと思います。

折橋 2部初勝利を飾ったことで、新たな一歩をスタートできたと思うのですが、今後のサンタロー、そして鴨下さん自身の意気込みをお願いします。

鴨下 この試合負けたら残留争いになりますし、勝てればまだ昇格のチャンスはあると思っていたなかで勝利できたので、まだまだ優勝のチャンスはあります。優勝目指して頑張っていきたいです。個人的に、去年3部でMVPや得点王を取れたので今季はチームが優勝や2位という結果を残せたなかで2部でも個人賞を取りたいと思います。

(ありがとうございました)




« 一覧に戻る
イベント募集情報
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
viver
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト