東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

東京都2部第11節結果

[投稿日] 2019.1.16


12日に駒沢屋内体育館にて東京都2部第11節が開催された。
今節の大注目は首位・レジェンダと勝ち点差で追う2位のバンフの行方。その2チームが大きく明暗が分かれる結果となってしまった。
第1試合に登場したバンフは崖っぷちながら昇格の可能性を残すサンタローの猛攻に苦戦。前半終盤に鴨下にダイレクトシュートを決められると、そのまま山根のFKや鴨下にハットトリックとなるゴールなどを決められ0対4と劣勢になる。その後、パワープレーから1点を返すも、反撃は時すでに遅し。1対5でサンタローに敗れ、ここで昇格を決めるどころか暗雲が立ち込める結果となってしまった。

一方の首位レジェンダは上村のゴールで先制し、試合の主導権を握るも、その都度、闘魂が繰り出すパワープレーに苦戦。後半中盤まで2対2の拮抗した展開に戻されるも、鞁島が値千金のミドルシュートを決めて突き放すと、最後は小林が決めてダメ押し。4対2で闘魂を撃破!! その結果、今節で3位だったファイルサテがアオキングに敗れた為に事実上レジェンダの2位以上が確定。ついに過去に3部まで落ちたチームが来季から東京都1部という前代未聞の偉業を成し遂げた。

その他、アオキング、セルサスが勝利したために3位から9位までのチームが大シャップル。3位サンタローから9位闘魂までが勝ち点差4以内にひしめく大混戦に。バンフが敗れた為、未だ昇格の可能性を残すチームがサンタロー、ファイルサテ、セルサス、そしてアオキングまで浮上。12節を経て、最終節まで優勝ならびに最後の一枠争いは混迷を増しそうだ。

その他、ゾットライズと十条の残留争い同士の一戦は2対2で痛み分け。他願本力な部分ではあるが、事実上、十条は降格が確定。ゾットライズも剣が峰に立たされた。

試合結果は以下の通り。

【試合予定】
1月12日(土)駒沢屋内体育館

CINtarooooo 5-1 BANFF TOKYO

FIRE FOX HACHIOJI サテライト 0-2 AOKING

ZOTT WASEDA RAIZ 2-2 十条フットサルクラブ

Celsus Futsal 3-1 FC DOGA

闘魂 2-4 LEYENDA TAMA

【順位表】
1位 LEYENDA TAMA 勝ち点22/試合数9/得失点差14

2位 BANFF TOKYO 19/9/4

— 昇格ライン —

3位 CINtarooooo 16/10/12

4位 FIRE FOX HACHIOJI サテライト 16/9/3

5位 Celsus Futsal 15/9/6

6位 FC DOGA 15/10/2

7位 AOKING 14/9/4

8位 Revolution Futsal Club 13/9/2

9位 闘魂 12/10/-11

10位 Setagaya Futsal Club 6/9/-8

— 降格ライン —

11位 ZOTT WASEDA RAIZ 4/9/-13

12位 十条フットサルクラブ 3/10/-15

文:舘野 秀行

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る