東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

【東京都3部参入戦インタビュー】DREAM futsal park 18番 須崎 充樹

[投稿日] 2019.3.9


DREAM futsal park 4-0 FC Mascooz

東京都3部参入戦第2試合ではプレーオフから勝ち上がってきたドリームと府中ブロックを勝ち上がってきたFC Mascoozが激突した。

経験豊富な選手を揃え今季からエントリーリーグに参戦。同じカテゴリの界隈で話題になっていたドリームが序盤からマスコーズを圧倒した。11分に渡部のゴールで先制すると、後半では垂脇、佐藤のゴールなどで4得点。守ってもゴレイロ田中の好セーブで無失点に抑え、快勝。2回戦に駒を進めた。

試合後、チームの選手兼任監督の須崎に話を聞いた。

折橋 お願いします。まず、ドリームはプレーオフから勝ち上がって3部参入戦に参戦。ここに来るまで波乱万丈。長い道のりでしたが、ここまで来た実感というのは?

須崎 ここまで来るのが難しかったですね。チームが1年目だし、選手は経験がある選手が多いのですがチームとしての動きはバラバラだったから、最初は苦労しました。ただ、終盤でまとまってきた感じはあります。オープンリーグは難しいリーグだし、この3部参入戦もレベル高くて難しいトーナメントですが、楽しいです。

折橋 プレーオフはフウガファルコンズやジャズといった難敵相手に厳しい試合だったと聞いてます。そこを勝ち切れたことがよりチームの結束を深めたのでは?

須崎 そうですね!まさにその通りだと思います。大変な思いをしないとね。大変な道を通ってこれたからチーム力が上がると思うので。ここまで戦ってきた感想は、難しいに尽きます。今まで色々なカテゴリで戦ってきて、関東リーグ参入戦の経験もあるけど、一番下のカテゴリでも参入戦はでも厳しいです。1回間違えたら終わりだしね。

折橋 今回のマスコーズ戦、スカウティングというのは?

須崎 んー無かったですね!自分たちは自分たちなのでチームのフットサルをやり切ることを練習でも言ってます。

折橋 今日の須崎さん、セカンドセットで登場しました。ファーストセットの戦いを見て、相手の印象というのは?

須崎 ちゃんとフットサルオーガナイズされたチームで、セットプレー、クリアランスの動き出しなど、しっかりフットサルの動きをしてきました。個の力に頼らず、チームで戦ってくるいい印象を持ったチームでした。

折橋 そのなかで、セカンドセットで登場したチーニョさん、フナ(船山)、垂さん(垂脇)そしてアツさん(須崎)のセットを長めに使っていたのですが、その意図とは?

須崎 経験があるので、そこで試合を落ち着かせて、様子を見ながら、相手を分析してファーストセットで頑張る。そんな意図がありました。

折橋 得点に関しては、ファーストセットが先制ゴールを決めるなど結果を残しました。監督として、嬉しいのでは?

須崎 すごく嬉しいです。出場時間に関してはセカンドセットが長く出たのですが、どっちがメインということはないなか、タツヤ(渡部)のゴールなんかは個人的に嬉しいですね。

折橋 ピンチに関しては少なかったように感じましたが、守備面に関しては?

須崎 DFばっか練習しているので(笑) しっかり守れたと思います。

折橋 次の試合は東海道戦。1試合目のプレーを少し見たのかなと思うのですが。

須崎 そうですね。アップ前に少し見ました。フットサルの動きもしてくるし強いチームですね。うちも万全で臨まないと勝てないかなと思います。

折橋 では最後に、あと2つ勝てば昇格決められますが意気込みをお願いします。

須崎 ここを目標にやってきたチームだし、集まったメンバーなのでスポンサーや社長に恩返しするためにも絶対に勝ちます。

(ありがとうございました)

 




« 一覧に戻る
イベント募集情報
mosh
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト