東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

【東京都3部参入戦インタビュー】CARP08 23番 江端健史

[投稿日] 2019.3.10


CARP08 6-2 F.S.TAITO

東京都3部参入戦1回戦第4試合目では新木場ブロックを勝ち上がってきたCARP08と千住ブロックを勝ち上がってきたF.S.TAITOが激突。

試合は開始早々に動く。2分にTAITO増田が先制ゴールを決めると、その後両者とも点を取り合い、前半を2対2の同点で折り返す。TAITOは大黒柱の杉本を中心とした攻撃は、カープはチーム力を活かした攻撃が光った印象を受けた。

後半になると試合展開は一変した。前半からフル回転のTAITO杉本から展開される攻撃に慣れてきたカープが14分に轡田のゴールで勝ち越しに成功すると、後半途中で足が止まり始めたTAITOに対し終盤にカープが3連続得点で突き放しTAITOに6対2で快勝。2回戦に駒を進めた。

試合後、攻守に渡り活躍したゴレイロ江端にインタビューを決行。この試合に関して話を聞いた。

折橋 お願いします。まず初戦、相手がTAITOで結果は快勝でしたが、率直な感想をお願いします。

江端 一発勝負のなか、前半で先制されたので非常に厳しい状況でしたが、1年間やってきたことを出し切ろうと話して、慌てずプレーした結果勝利できてよかったです。

折橋 相手は10番の杉本さんが攻撃の主軸だと感じたのですが、チームの話と守った印象はどのような感じだったのでしょうか?

江端 事前に情報があって、左足が強烈でミドルシュートがあって、背負って受けた時も上手く反転してくる選手ということで、しっかり身体をぶつけるように話をしていたのですが、それでもやられてしまった部分もあったので、流石だったなと思いました。

折橋 今日の江端さんのプレーに関して、セービングと特に後半でロングスローを活かした攻撃参加が印象に残りました。ご自身のプレーに関してはどうだったのでしょうか?

江端 裏のスペースは上手く使え、味方がしっかり走って受けてくれたことで相手のDFを下げることができました。自分としては非常に有効なスローをできたと思います。セービングに関しては、新木場のリーグでは後半戦で失点を重ねてチームに迷惑かけたので、今日は挽回したいという気持ちは強かったです。どんなシュートでも止めてやると気持ちでゴールを守ってました。

折橋 後半は味方が4得点を取ってくれましたね。ゴレイロから見て、今日の攻撃はどのような印象だったのでしょうか?

江端 決めることをしっかり決めてくれたので、非常に助けられました。攻撃もそうですが守備でもしっかり身体を張ってくれたので、攻守に渡り助かりました。

折橋 今季、カープさんの試合を見るのは初めてで、この試合に関しては運動量が勝因だったように思えますが、チームとしての強みというのは?

江端 個々の能力で飛び抜けた選手はいないのですが、それをみんながチームのために頑張るという組織力を高めるように意識しています。

折橋 では最後に次の試合の意気込みをお願いします。

江端 ゴレイロが失点しなければ勝てますので、出来る限り失点しないこと。あとは味方を信じて、あと2勝。頑張っていきたいです。

(ありがとうございました)

 




« 一覧に戻る
イベント募集情報
mosh
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト