東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

【東京都1部開幕戦インタビュー】美少年倶楽部7番 大高大介

[投稿日] 2019.4.18


美少年倶楽部 5-4 LEYENDA TAMA

東京都1部開幕戦第5試合では昨季3位の美少年と昇格チーム・レジェンダが激突した。

試合は今季優勝候補にも挙げられる美少年が開始早々に前澤のゴールで先制すると、対するレジェンダも11分に和久井が決めて1対1で前半を終えて後半へ。両者とも気持ちがプレーに乗って見ごたえ十分な試合を展開するなか先にリードしたのはレジェンダ。24分に足立、31分に細川のゴールで2点をリードし試合の主導権を握ったが、2部よりも前後半で5分ずつ試合時間が延びたことで、徐々に運動量を落としたレジェンダを美少年は見逃さなかった。33分に滝下、前澤のゴールで同点に追いつくと、36分に大高が第2PKを決めて逆転。その後、レジェンダは足立のゴールで同点に追いつくも、美少年は残り4秒、ゴール前で大高が決めて美少年が接戦を制し辛勝した。

美少年は2年連続得点王のエース大高の得点力は十分計算できるほか、リーグ屈指の大型ピヴォ前澤、ゴレイロは大ベテランの藤平と昨季出場機会を伸ばした若手の小暮は健在。昨季はフィクソが手薄と言われていたが、2年前の優勝メンバーである門奈、松本がチームに復帰したことで唯一の弱点を補いチーム力は間違いなく向上した。開幕こそ苦戦したが優勝候補と言って間違いないだろう。

レジェンダはレイスのフィジカルが1部でも群を抜いていることをこの試合で証明。コートの中央でボールを保持し強引に攻め上がれることが相手チームにとって脅威になる。昨季の2部得点王の足立や経験豊富なベテラン勢を揃えたチームは1部で戦い抜く力は十分ある。あとは20分ハーフを最後まで戦い切る体力をつけられるかどうか。

試合後、2ゴールを上げて勝利に貢献した美少年の大高にインタビューを決行した。

折橋 勝利おめでとうございます。まず、今季の美少年の補強を知った時に、効果的な補強をしてきたな…という印象を受けました。今季のチームに関して話を聞かせてください。

大高 BRBからたっきーさん(滝下)が入ってきて、ヨネさん(松本)、門奈さんが戻ってきて、そのほかに新しい選手が入ってきていい補強が出来たと思います。優勝したときのメンバーが戻ってきてくれて、練習から盛り上げてくれるし、門奈さんも的確なアドバイスをくれるのでチームの雰囲気良く、開幕戦を迎えることができました。

折橋 そのなかで今回のレジェンダ戦。相手の印象というのは?

大高 あの5番の選手(レイス)。フィジカルが強くて怖さがあって、ベテランの選手たちもすごく上手い印象でした。

折橋 今、話があったようにレジェンダは身体が強い選手もいれば、上手い選手もいる。戦いづらい相手だったなか、美少年の戦いの出来というのは?

大高 走り負けない自信はあったのですが、開幕戦ということで硬くて、雰囲気はいいのですが連携がまだうまくいっていなくて各セットもまだ準備段階。監督も試合中に試していた部分もありました。自分たちの準備という部分がまだまだですね。

折橋 試合中、熱くなりすぎてしまった部分がありましたね。それも開幕の戦いをより難しいものにしたように感じました。

大高 そうですね…。そこは実力ではない部分で難しかった。ただ開幕戦はとにかく結果だけ、勝つことをだけを意識していたので勝ててよかったです。

折橋 大高さんのプレースタイルに関して気になった部分。去年はチームがフィクソ不足で大高さん自身が後方に立つことが多かったのですが、今季はフィクソがたくさん入ってきたことで、得意なシュートを活かせる位置取りになると思います。今季も得点期待できますね。

大高 後ろには信頼できる先輩方がいるので、自分は攻撃が特長なのでどんどん我を出して攻め気でいきたいと思います。

折橋 2年連続得点王のなか相手からはもちろんシュートを警戒されると思うのですが、開幕で見事2ゴール。幸先いいスタートを切れたのでは?

大高 得点王は毎年狙っていて今年取れれば3年連続なので、目標にしています。ガンガン打っていきたいですね。

折橋 今季の東京都1部はF下部チームが抜けてどこも優勝を狙えるなか、2年前優勝の美少年が有力なのかなと感じています。

大高 美少年はシーズンで何試合か取りこぼすことがあるチームなので、毎試合勝ちきることができれば優勝もあるかなと思っています。そういう意味で今日の勝利というのは嬉しいですね。

折橋 では最後に今季の目標をお願いいたします。

大高 チームの目標はもちろん優勝。個人的は目標は得点王というはもちろんですが、自分のゴールでチームに勢いを与えたり、自分のゴールで勝利に導けるような選手になりたいですね。

(ありがとうございました)

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る
イベント募集情報
mosh
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト