東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

【東京都3部参入戦インタビュー】東海道品川宿FC 20番 阿久津 貴紀

[投稿日] 2019.4.27


学習院大学輔仁会フットサル部 2-3 東海道品川宿FC

東京都3部参入決定戦。第1試合ではLPPとドリームに勝利した東海道と3部から参入戦に参加した学習院が激突した。

試合は序盤から両者とも豊富な運動量で素早い試合展開を見せたなか、先制したのは東海道。10分に左サイド鈴木の折り返しをファーで吉岡(宏)が頭で押し込み先制に成功。対する学習院も直後に同点に追いつくも前半終了間際に東海道は阿久津が決めて1対2の東海道リードで前半終了し後半へ。

負けられない学習院は18分に左サイドで受けた小林が中に鋭く切り込むと対峙していたDFが足を滑らせマークを外した隙を見逃さなかった小林のミドルシュートが決まって同点に追いつき試合を振り出しに戻す。その後の得点が決まらないなか、PK戦になるかと思われたが、終了間際に東海道は左サイドで受けた阿久津のシュートが決まって勝負あり。

東海道が2度目の東京都3部参入戦で悲願の3部参入を決めた。

試合後、2ゴールの活躍をみせた阿久津にインタビューを決行した。

折橋 よろしくお願いいたします。まず3部昇格戦3勝して3部昇格を決めることが出来ました。率直な感想をお願いします。

阿久津 2年前に参入戦を戦って3部昇格のチャンスがあったのですがそこで上がれなくて、みんな今年こそはという気持ちが強かったので3部昇格できてよかったです。

折橋 相手の学習院の印象というのは?

阿久津 相手の情報は入ってなかったのですが、学生チームということでガツガツくるのかなと思ってました。こっちも負けずに前からボールを取りにいったり対抗しました。

折橋 昨日のドリーム戦に続き、連日での試合。身体の疲労というのは?

阿久津 身体は重かったのですが、そのあたりはチームで交代のタイミングを早くしたりしていたのでしっかり対策できたと思います。

折橋 今日の試合、終了間際に阿久津さんが左サイドで放ったシュートが決まって勝利することができました。ご自身のプレーに関していかがでしたでしょうか?

阿久津 昨日の試合はシュートは打ったのですが、ゴールを決めることができなくて、今日の試合もシュートを打つことを意識しました。その結果が最後のゴールに結びついたのかなと思います。

折橋 阿久津さんは昇格戦3試合で5ゴールということで得点力が光りました。その得点力というのは?

阿久津 自分では点を取れるタイプという意識してないのですが、1対1で仕掛けるのが得意なのでそのプレーをしていった結果、ゴールにも繋がっているのだと思います。

折橋 チームは2年前に昇格戦で破れ、去年はチャレンジリーグで3部昇格を決められずということでこの2年は、良くも悪くも下積みという2年になったんだと思うんです。その2年のチームでの変化というのは?

阿久津 この2年、色々なことがありましたが、そのなかでチーム力を上げていくことができました。また3部参入戦に挑戦できると決まった時にさらにチームの結束が高まったと思います。

折橋 では最後に阿久津さんご自身の選手としての今後の目標をお願いいたします。

阿久津 東海道品川宿FCのジュニアチームで指導者としてやらせて頂いていて、そのチームのレベルアップもそうですが、自分でプレーすることで伝えられることもあると思うので、両立しながら頑張っていければと思います。

(ありがとうございました)

 

 




« 一覧に戻る
イベント募集情報
mosh
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト