東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

【東京都1部第2節インタビュー】不動前15番 杉本 聖和

[投稿日] 2019.5.20


不動前 4-1 F.C. NORTE

東京都1部第2節第1試合では開幕でCAMISAに勝利したノルテと蹴球狂に勝利した不動前が激突した。

前半から両者とも積極的なプレーが目立つ試合展開のなか、不動前は11分に寺松のゴールで先制に成功。対するノルテも19分に右サイドで受けた石川(健)の折り返しをゴール前で肥沼が押し込んで同点に追いつき前半を1対1の同点で折り返す。

後半でも両者とも譲らない戦いをみせるなか、この試合が移籍後のデビュー戦となった不動前の杉本が躍動する。『試合のなかで味方との連携が合ってきた』という杉本は34分に右サイドから中に切り込んで放ったシュートが豪快に決めると、37分には後半からゴールマウスを守った野澤のロングスローをゴール前で受けて、ゴールに流し込み2点目。この2ゴールでリードを広げた不動前がノルテに勝利し開幕2連勝を挙げた。

試合後、今季移籍加入し初試合で2ゴールを挙げた不動前の杉本にインタビュー。この試合について話を聞いた。

折橋 よろしくお願いします。移籍後初ゲームで勝利することができました。まず率直な感想をお願いいたします。

杉本 正直、チーム入ってから練習2回しかできていなくて、初回のトレーニングで足首を捻挫してコンディションも上がってなく動けなかったのですが、最終的にしっかり勝てたこと、結果を残すことができたのはよかったのかなと思います。

折橋 去年はエントリーリーグのTAITOに所属。2月の3部参入戦まで戦いましたが、数か月後、今季は東京都1部に戦いの場を移すこととなりました。移籍の経緯と理由というのは?

杉本 16番の恵介(三浦)がイタリアでフットサルをしていたときからの知り合いで、あと監督の安藤さんに熱心に誘って頂いたことと、自分自身もう少しレベルが高いところでやりたいと思っていたところだったのが移籍の経緯ですね。

折橋 ノルテは杉本さん自身初対戦だったのかなと思いますが、今日の試合に関してお願いします。

杉本 まず、相手というより味方の連携を気にしていて、最初にセットに入ってプレーしてから試合が経過するたびに徐々に連携がよくなっていきました。相手に関してはイシケン(石川)や小又は府中アスレ時代から知っていたので、久しぶりに試合ができて楽しかったです。

折橋 この試合で自身は2ゴールの活躍をみせました。1点目は個人技から2点目はゴレイロ野澤からのロングスローを前線で受けて、決めました。2点目は連携が不安ということでしたが、上手く決めましたね。

杉本 ゴレイロのノザ(野澤)はスローが上手いと聞いていたので、相手のDFの裏を狙っていました。そこにいいスローが入ったので上手く決めることが出来ました。

折橋 杉本さんはピヴォのいう印象が強いのですが、TAITOではフィクソに入っていましたね。今回の不動前ではどの位置でのプレーが多くなるのでしょうか?

杉本 そうですね。TAITOのときはチーム事情もありフィクソをやることがあったのですが、このチームは面子がいるのとチームからピヴォでやってほしいということ、ほかのピヴォの選手に色々教えてほしいと言われているので、ピヴォでプレーすることになると思います。

折橋 では最後に。チームは開幕2連勝といいスタートダッシュを切ることができました。最後に今季の意気込みをお願いいたします。

杉本 まずはコンディションを整えて、一戦一戦しっかり戦っていきたいです。チームは昨季残留争いをしていたということなので去年よりは上の順位になるよう、優勝争いができるように頑張っていきたいです。

(ありがとうございました)

 

 




« 一覧に戻る