東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

【東京都1部第2節インタビュー】小金井ジュール 13番 市来 祐介

[投稿日] 2019.5.24


BANFF TOKYO 1-2 小金井ジュール

東京都1部第2節。第3試合では互いに開幕戦で勝利を飾ったバンフとジュールが激突した。

昇格チームながらも開幕戦で強豪・情熱から勝ち点3を獲得したバンフがその勢いのまま猛攻を仕掛けるかと思われたが、序盤は両者とも決め手に欠けて、スコアレスのまま試合を進めると、ジュールは17分に右キックインの落としを大和地が豪快に決めて先制に成功し前半を0対1のジュールリードで折り返す。

後半に入ってもジュールの守りの牙城をなかなか崩せないバンフだったが、36分にゴール正面で受けた佐野のシュートが決まって同点に追いつくも、直後にジュールは左CKの折り返しを市来が押し込み勝ち越しに成功。その後、バンフはゴレイロをFP嶋津に代えてパワープレーで反撃するも及ばずジュールが勝利。

バンフは開幕で情熱に勝利し、1部の上位進出するという自信を確信に変えたように思えたが、この試合では守り合いの接戦を得意とするジュールの土俵での戦いを強いられたように思える。戦い方が各チーム多種多様の東京都1部において、試合中の順応力という点で課題を残す結果となった。

開幕2連勝のジュールは“伝統の堅守”復活を感じさせる好ゲームをみせた。今季優勝候補に挙げられる美少年、ネオ、情熱がいずれも攻撃力に定評があるチームだけにその守備力でどのように封じていくのか。2部から這い上がってきたジュールの古豪復活に期待したい。

試合後、決勝ゴールの市来にインタビュー。今季新加入の大ベテランに話を聞いた。

折橋 勝利おめでとうございます。この勝利で開幕2連勝となりましたがまず率直な感想をお願いいたします。

市来 平成最後の試合を勝とうとみんなで話していたので勝ててよかったです。開幕2戦で勝ち点6を取れたことはデカくて、開幕前は残留を目指していたけど優勝も狙えるんじゃないかなと思います。

折橋 市来さんはたしか開幕でもゴールを決めたかと…(市来 あれは幻のゴールで実はアシストなんです)…そうなんですね!今季新加入ながら早速結果を残しているのですが、まずジュールに加入した経緯を教えてください。

市来 正月の府中の新春大会でタカ(橋本)に誘われたのがきっかけです。1年半蹴ってなかったので、まずはダイエットから始めたなかでしっかり動いて調整してきました。自分の持ち味はDFだと思っているのでDFはしっかりやって、攻撃は味方に任せてやってます。

折橋 短い期間でコンディションを整えて、しっかり試合で結果を残すところはベテランらしいといえるのですが、チームに馴染むのに意識したことは?

市来 年齢も上から2番目なのでコミュニケーションをたくさん取りましたね。自分は練習が始まる30分前には練習場所に到着しているようにしていて、あとから来る選手に積極的に声をかけるようにしました。

折橋 チームの調子に関しては?

市来 いいですね。うちの目標は1試合2失点までと決めていて、2試合とも2点以下に抑えられているので調子がいいと言えます。

折橋 以前から“堅守のジュール”だと僕も言っているのですが、去年は実は失点数はリーグ4位(30失点)。以前ほどの堅守でなくなった印象を持っていました。ただ、この2試合を見ると、1部で優勝争いをしていたときの“堅守のジュール”が復活した印象を持っています。その要因というのは?

市来 ひたすらDF。紅白戦でもDFから。それだけですね。ジュールは気持ちのチームだと思っているので、みんなで一生懸命守って、みんなで攻める。それが実を結んでいるんだと思います。

折橋 今季の東京都1部。決定的な優勝候補が不在のリーグとなりました。自信というのは?

市来 1年半ぶりに東京都リーグに帰ってきて、自分もチームも謙虚な気持ちでプレーできていると思うので、思いっきりぶつかっていけば自ずと結果は出るのかなと思っています。

折橋 今季意識しているチームというのは?

市来 特別無いのですが、美少年は開幕戦で久しぶりに見て、強いなと感じたので今から楽しみです。勝ちたいですね。

折橋 では、最後に意気込みをお願いいたします。

市来 個人では5得点、チームでは優勝を目指します。

(ありがとうございました!)

 




« 一覧に戻る
イベント募集情報
mosh
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト