東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

東京都2部第4節結果

[投稿日] 2019.6.26


22日に八王子市富士森体育館で東京都2部第4節が開催された。
優勝候補同士の戦いとなったサンタロー対アオキングの一戦は壮絶な好守の激しい攻防となったが、エースのデキが明暗わ分ける形となった。6分に大谷がカットインからミドルシュートを叩き込むと、11分に堀口のドリブルからのパスを右サイドで受けた添田がゴールを決め、アオキングが2対0と試合を優位に進める。一方のサンタローはエース鴨下にボールを集めるも、アオキングのプレスをなかなか剥がせない。前半終了間際に決定的なミドルを放つもゴールサイン上で佐々木に体でカットされ、得点を奪うことができない。後半もアオキングが優勢。大谷のミドル、阿曽のダイレクトで2点を加点すると、サンタローにセットプレーから1点は返されたものの、すぐさまエース堀口がゴレイロの手を弾き飛ばすシュートを決め、勝負あり。5対2でアオキングが勝利‼︎ 開幕から無敗をキープし、2位を堅守した。

そして首位のレボは闘魂と対戦。闘魂は難波田を始め、主力が大幅に不在または欠場のピンチの中、ゴレイロ折橋を中心に守備陣が大奮闘。レボの激しい攻撃をことごとく防ぎ切る。そして勝や日下部が時々見せる鋭いカウンターであわやの場面を作ったものの、試合時間残り2分にレボが田中のパスを受けた川東がゴールを決めて、レボが辛くも1対0で勝利!! 開幕から4連勝でがっちり首位をキープした。その他、新宿は樋渡の2ゴールをなど前半の貯金が功を奏し、4対3でDiavoloに勝利で4位に浮上。そしてファイルサテは町田のハットトリックの活躍でDOGAに3対1で勝利し、勝敗を2勝2敗のイーブンに。第4節が終わってレボ、アオキングが一歩抜け出し、し烈なデットヒートの様相を呈してきた。他チームの巻き返しはあるのか? まだまだ序盤とはいえ、今季の東京都2部は目が離せない展開になってきた。

試合結果は以下の通り。

【試合結果】
6月22日(土)八王子市富士森体育館

CINtarooooo 2-5 AOKING

アトレチコ新宿 4-3 Diavolo S.P.F.C

闘魂 0-1 Revolution Futsal Club

FC DOGA 1-3 FIRE FOX HACHIOJI サテライト

【順位表】
1位 Revolution Futsal Club 勝ち点12/試合数4/得失点差12

2位 AOKING 10/4/10

3位 Criacoa Shinjuku 6/3/2

4位 CINtarooooo 6/3/1

4位 Celsus Futsal 6/3/1

4位 アトレチコ新宿 6/3/1

7位 FIRE FOX HACHIOJI サテライト 6/4/-4

8位 Diavolo S.P.F.C 4/3/5

9位 FC DOGA 3/4/-6

10位 十条フットサルクラブ 0/3/-6

10位 Setagaya Futsal Club 0/3/-6

12位 闘魂 0/3/-10

文:舘野 秀行

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る
イベント募集情報
mosh
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト