東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

東京都1部第4節結果

[投稿日] 2019.7.19


15日(月・祝)、7月半ばなのにまだ梅雨が明けず、ジメジメしながらも少し涼しさのある小金井市総合体育館にて東京都1部第4節が開催された。リーグは第3節を終えて開幕3連勝のジュールが首位に立っている状況のなか、各チームともアグレッシブな試合を見せた。

今節の初戦では優勝候補の情熱と蹴球狂が激突した。情熱は試合開始早々に井上がゴール前で押し込んで先制に成功すると、その後伏兵・坂本やベテラン妙中のゴールなどで蹴球狂を3対1で下した。

同じく優勝候補の美少年はサンパチオとの“ビューティーダービー”。サンパチオは美少年のエース大高封じるべく試合前日にSNS上で揺さぶりをかける奇策に出るも、美少年はお構いなし。この試合でも攻撃が爆発し大高を含む7選手が1点ずつを奪いサンパチオに快勝。2位に浮上した。

ノルテは最下位に沈むレジェンダに対し島林のゴールを皮切りに6得点で今季2勝目。一方のレジェンダは開幕3連敗と1部での戦いに苦戦を強いられている。今季好調の不動前は新加入の杉本の2ゴールなどでCAMISAとの乱打戦を制し4位に浮上した。

首位・ジュールはFUTUROとの古豪対決に挑み、前半こそ0対0で終えるも、後半で片江、大和地、南のゴールで突き放しジュールが開幕4連勝を飾った。

以上の結果により首位は開幕4連勝のジュール。4試合で4失点と伝統の堅守が完全復活し一躍優勝候補に。4試合で24得点と抜群の攻撃力を誇る美少年と今季のダークホース的存在の不動前はジュールと勝ち点3差と好位置につけている。

下位では10位サンパチオ、11位FUTURO、最下位レジェンダが揃って今季未勝利。後半戦での巻き返しに期待したい。

試合結果は以下の通り。

【試合結果】

7月15日(月・祝)小金井市総合体育館

情熱ロンリネス 3-1 蹴球狂の詩

美少年倶楽部 7-3 SANPACHIO FUTSAL CLUB

F.C. NORTE 6-1 LEYENDA TAMA FUTSAL CLUB

CAMISA 3-5 不動前

FUTURO 0-3 小金井ジュール

【順位表】

1位 小金井ジュール 勝ち点12/試合数4/得失点差7

2位 美少年倶楽部 9/4/12

3位 不動前 9/4/-1

4位 情熱ロンリネス 6/3/7

5位 BANFF TOKYO 6/3/3

6位 F.C. NORTE 6/4/2

7位 NEO 6/3/1

8位 CAMISA 3/3/-1

9位 蹴球狂の詩 3/3/-2

10位 SANPACHIO FUTSAL CLUB 1/4/-8

11位 FUTURO 1/4/-11

12位 LEYENDA TAMA 0/3/-7

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る
イベント募集情報
mosh
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト