東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

東京都2部第6節結果

[投稿日] 2019.8.6


4日、東京都2部第6節が立川泉体育館で開催された。

初戦を戦った7位サンタローと8位ファイルサテの一戦は、ファイルサテが3分に阿部のゴールで先制に成功し前半を0対1のファイルサテリードで折り返す。後半に入るとサンタローが攻撃の手を強めると18分に杉山の同点ゴールを皮切りに関根、鴨下のゴールなどで逆転し4対1でサンタローが勝利。連敗を2でストップした。

6位セルサスと9位DOGAの試合は終盤まで2対2の同点で進むなか、終了間際にセルサス梅田が勝ち越しゴールを決めて、接戦をものにして劇的勝利。昇格争いに踏みとどまった。

3試合目では2位アオキングと3位新宿の昇格争い直接対決が実現。前半こそ両チームとも2点ずつを取り合うなか、後半ではアオキングの特長である攻撃力が際立つ。堀口、佐々木、大野のゴールで新宿を引き離し快勝。

4試合目では開幕4連勝の首位・レボが登場し、前節今季初勝利を挙げた新宿と激突。レボは前半に山下、増田、根田のゴールで3点を先制しワンサイドゲームの流れにする。対する世田谷は後半に大瀧が左サイドのドリブル突破からのゴールとゴール前のFKからのゴールで1点差に迫るも及ばず、レボが開幕5連勝。

11位に沈む十条と5位Diavoloの試合は、前半の13分にDiavolo森田と十条勝田が1点ずつを取り合い拮抗した試合展開が続くなか、終了間際に十条は今野の意表を突いたロングシュートが前に出たゴレイロ影山の頭上を抜いて決まって逆転。十条が開幕5戦目で今季初勝利を飾った。

この結果によりレボが開幕5連勝で依然、単独首位を独走。それを勝ち点2差でアオキングが追っている。下位では十条が勝利しことで今季未勝利のチームは闘魂のみとなった。

試合結果は以下の通り。

【試合結果】

8月4日(日)立川泉体育館

CINtarooooo 4-1 FIRE FOX八王子サテライト

FC DOGA 2-3 Celsus Futsal

アトレチコ新宿 2-5 AOKING

Revolution Futsal Club 3-2 Setagaya Futsal Club

十条フットサルクラブ 2-1 Diavolo S.P.F.C.

【順位表】

1位 Revolution Futsal Club 勝ち点15/試合数5/得失点差13

2位 AOKING 13/6/12

3位 Criacoa Shinjuku 9/4/3

4位 アトレチコ新宿 9/5/1

4位 Celsus Futsal 9/5/1

4位 CINtarooooo 9/5/1

7位 Diavolo S.P.F.C 7/5/7

8位 FC DOGA 6/6/-6

9位 FIRE FOX HACHIOJI サテライト 6/5/-7

10位 Setagaya Futsal Club 3/5/-6

10位 十条フットサルクラブ 3/5/-6

12位 闘魂 0/4/-13

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る