東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

【東京都1部第4節インタビュー】情熱ロンリネス22番 坂本 遥峰

[投稿日] 2019.8.9


情熱ロンリネス 3-1 蹴球狂の詩

東京都1部第4節の初戦は4位情熱と6位蹴球狂が激突した。優勝を狙う両チームは開幕から早くも1敗を喫しているだけに目標に向けて絶対に負けられない試合となった。

試合は開始早々に情熱が土屋と井上のホットラインからゴールが生まれ先制に成功する。その後は両者とも攻め合うもスコアが動ないきっ抗した試合展開のなか、15分に情熱は右サイドで受けた坂本が縦突破からゴールを決めて追加点。リードを2点に広げて前半を2対0で折り返す。

後半では情熱は31分に左サイドからの折り返しをファーでベテラン妙中が押し込みダメ押しとなる3点目を決めると、蹴球狂も31分に松村のゴールで一矢報いるも及ばず情熱が3対1で快勝。前節のFUTURO戦に続いて勝利し2連勝となった。一方の蹴球狂は決定力を欠き敗戦。8位に後退した。

試合後、チーム加入3年目で東京都リーグ初得点を決めた“苦労人”坂本にインタビューを決行。この試合について話を聞いた。

折橋 お疲れ様でした。勝利しましたがまず率直な感想をお願いいたします。

坂本 うちはオフィシャルを挟んで、今季3試合目で、開幕で負けてしまったので優勝を狙うためにはあとが無い状況のなか、1つ1つの試合を大切にしていこうという話をしてこの試合に臨みました。そのなかで強い蹴球狂さんに勝ててほっとしています。

折橋 この試合の総括をお願いします。

坂本 先制点が取れてなければ難しくなる試合展開だったと思うのですが、いい時間帯に上手く先制できたことで試合を楽に運ぶことができました。そのあと、自分のゴールなどで突き放すことができて、終盤は我慢の時間帯もあったのですがチーム一丸となって守り切ることができました。

折橋 なんといっても2点目のゴール。右サイドで坂本さんが受けて縦に仕掛けてトゥーシュートで決めました。あのゴールを振り返ってください。

坂本 アラの高い位置で受けたら仕掛けろと言われていたので、思い切って縦にドリブルをしました。シュートに関してはファーに走りこむ選手がいたりとかゴール前でなにか起こることを想定してファーに打ちました。それが結果的に上手く決まってよかったです。

折橋 相手の好ゴレイロ・宮坂さんから決められたことは自信になったのでは?

坂本 実は東京都リーグ初ゴールでして…。3年目で初ゴールを決めることができたので決まったあと、かなり喜んでしまいました。とにかく嬉しかったですね。

折橋 今のチームの雰囲気はいかがでしょうか?

坂本 優勝しか目指していないので開幕戦負けたことで、より集中して練習に取り組めているような気がします。

折橋 では、最後に今季の今後の目標をお願いいたします。

坂本 個人的には練習からしっかりアピールして試合に出る、そして試合で今日みたいにチームに貢献すること。チームとしてはどんな内容でも苦しい試合でもしっかり勝ちきることですね。

(ありがとうございました!)




« 一覧に戻る
イベント募集情報
mosh
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト