東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

【東京都1部第3節インタビュー】美少年倶楽部6番 門奈 憲昭

[投稿日] 2019.8.11



この試合でゴールを決めた海平選手とのショット

戻ってきた最強のディフェンサー
今季美少年は2年ぶりの優勝を目指すべく、大規模な補強を敢行した。1人はBRBから復帰のテクニシャンのヨネこと松本、そしてキャプテンシーも強く気迫あふれる村本、そして何年も都リーグを沸かし、BRBを屋台骨から支えてきた名職人・瀧下。これだけでも他チームが恐れをなす部分が多いのだが、もう一人優勝を知る男が返ってきた。最強のディフェンサー・門奈 憲昭だ。都リーグでの1年のブランクは正直、一瞬にして名選手を過去の遺物に落とすことができる。しかもトップリーグである東京都1部ならば尚更。しかし門奈はシニアサッカーに転向し、常に体を動かし、腕試しとしてデサフィーオ品川のいるチャレンジリーグにも出場。今季復活に向けて着々と準備を進めてきた。

試合も、門奈の優れた危険察知能力や球際の強さが炸裂。不動前のキーマンである三浦を完璧なまでに抑えた。そして本人曰く4シーズンぶりのゴールを決めるおまけ付き。これもゴレイロの調子を見て、ルーズボールにチャンスがあると見て、飛び込んだもの。これはアトランタの奇跡の時の伊藤輝悦のゴールと同じで、察知して前線に走りこんだもの。ごっつあんなんてとんでもない。正真正銘のビューティフルゴールである。第5節こそ引き分けたが、これぞ門奈がいればと思わせた試合。彼の需要は本人の意向とは別に存在価値は高まっている。「もう一度優勝を目指せるメンバーとチャンスを頂いたので、チームが崩れないようにサポートしつつ、チームを優勝に導けるように引っ張っていきたい」と門奈。今季の美少年優勝の最後のマスターピース。他チームは門奈の鉄壁な頭脳ディフェンスを破ることができるのか。

舘野 まずは今日の試合での勝利おめでとうございます。

門奈 ありがとうございます。

舘野 好調な不動前を相手に9対2での勝利!! ここに一言お願いします!!

門奈 正直こんなに点差が開くとは思っていなかったのが本音です。不動前は開幕から連勝をしていて勢いに乗っていたので、(舘野 はい、首位でした)立ち上がりから相手に隙を与えないようにして、先にこっちから飛び込もうという形で入りました。

舘野 かしこまりました。まず美少年自体はネオに第2節に負けてしまって、イーブンな状態で今節を迎えたわけですが、今回前節から1ヵ月半空いたという事で不動前戦に向けて立て直してきたことはあったのでしょうか?

門奈 うーんどうですかね。美少年倶楽部自体スロースターターなので(笑)。(舘野 そうですね)比較的、第1節とか序盤で星を落としているので。だから序盤での勝敗は気にせず、一戦一戦やれることをやって、その時常にベストを尽くせば勝ち点3はついて来ると思っているので、そういう形でやって行こうとはチームで話してました。

舘野 ありがとうございます。では簡単に試合を振り返りたいのですが、幸先良かったですね。1点目がキックインからチョンドンでゴール。

門奈 そうですね。僕もウオーミングアップをしていて目を離した隙に入っちゃったので(笑)。どういった得点かは後でビデオで確認するとして、良い時間帯で得点は取れたなと思っています。

舘野 その後、大高さんと前澤さんのコンビで2点を追加して、メンタル的にか、相手のゴレイロ(荒選手)も連続失点で交代を余儀なくされて。まあ前半は美少年のやりたい放題でしたね。

門奈 まあスタートの最初の5分がすべてだったと思います。相手に何も勢いを与えないのではなくて、逆にウチが先に勢いに乗っていきましたね。通常ならば先制した後、なかなか追加点が挙げれなくて苦しむのですが、そこをきっちり加点ができて、ゲームをこっち主導でコントロールできたことが今日の要因だと思います。

舘野 なるほど。そんな中で4点目。門奈さん自身が“おかえりなさいゴール”。

門奈 はい、ごっつあんゴール(笑)。何年ぶりだろう? というゴールですね。4シーズンぶりくらいのゴーるですかね。

舘野 名刺代わりのゴール(笑)。でもまた東京都1部を震撼させるような挨拶ゴールになりましたね。

門奈 いやいや(笑)。ただ自分でもビックリするくらいこぼれ球に勝手に体が反応しましたね。相手のゴレイロも何でいるの? とビックリしていたんじゃないですかね。

舘野 門奈さん自身があそこまで前線に顔を出すこと自体珍しいですよね。

門奈 うーん、ただ立ち上がりから相手のゴレイロがファンブルするとか、ルーズボールに反応が遅かったように見えたので、そういった所を狙いに行ったら、丁度目の前に転がってきたと。

舘野 本当にナイスゴールでした。その後、土橋くんのゴールが決まり、5対1で前半を終了しました。後半もこのまま点を取ろうと、それとも少し引き美味で守ろうと?

門奈 前半は凄く展開が良かったので、前半が相手ゴールが0のまんまであればそのままどんどん点を取りに行こうという話はしていたのですが、前半の最後に点を取られて終わったので、一旦リードは忘れて0対0の気持ちでやっていこうと。(舘野 良いですね)後半も最後は押し込まれる部分はあったのですけど、要所要所をしっかり押さえたことでゲームは安定したかなと思っています。

舘野 そうですね。その中で門奈さんのディフェンスという部分で相手の三浦くんを完全に抑えたことが大きかったと思います。

門奈 まあウチはオフェンスが得意な選手が多いので、僕自身はオフェンスよりディフェンスに力を入れて、ディフェンスから基点を作ってオフェンスにつなげるのが僕の役割と思っているので、そこを意識してプレーはしていますね。

舘野 ありがとうございます。試合が6対2になった時も、門奈さんがたえず相手のシュートをブロックしたり、打たれる前に体を張って防いでいました。それがその後の3点の加点に繋がったのではないでしょうか?

門奈 うーん、そうかもしれないですけど、体を投げだすとこは投げ出さないと、東京都1部ではキツいと思います。年齢的にもキツいので(笑)。(舘野 いえいえ(笑))まあ頑張ってがないと。置いてがれちゃうので、僕も必死です(笑)。それはチームが年々レベルアップしているのもあるし、過去の大したことはないけど、栄光とか財産だけではできないので、チームの足を引っ張らないように頑張ってます(笑)。

舘野 足を引っ張ってるどころか見本中の見本ですよ。試合も門奈さんの頑張りが功を奏し、9対2で勝利、得失点も+7と得点だけでなく守備での貢献が結果として出ました。(門奈 ありがとうございます)ここで何点かお聞きしたいのですけども、1stセットを見た時にBRBさんから選手が入ったりと、昨季に比べて戦力が充実している印象が強いのです…。

門奈 そうですね。まず去年いたメンバー、そして一昨年いたメンバーが全員継続して今季も戦っているというベースアップの部分に今季はヨネ(松本選手※美少年に復帰)だったり、瀧下、村本がBRBから来ているので、戦力的には特定戦力がある中で上澄みはしているし、今日は今日で3人から4人もベンチに入れないメンバーもいるので、今までにないくらい競争も激しいし、層も厚いと思います。

舘野 なるほど。ベンチ入りはキーパーを一人減らして、FPを多く入れている感じですかね。

門奈 あっそう、一人だけキーパーがシーズンに入ってから、移籍したので。(舘野 あっ、粟、あのウワサのチームに!!)そうウワサのチームに(笑)。だからゴレイロが2人になってますが、戦力は充実していると思います。

舘野 わかりました。去年の1シーズンチームを離れましたが、昨季の終盤くらいにデサフィーオ品川でプレーして、着々と今季の美少年復帰に向けて準備を進めていたのでしょうか?

門奈 そうですね。去年の僕の役割は美少年倶楽部のコーチです。(舘野 コーチ!!)ただ昔の仲間と少しだけ混ぜてもらって、そのチームの為に落とせるものは落としたかった。それとシニアサッカーに転向してました。ただ今季の秋から開幕するマスターリーグに美少年メンバーが出る予定があるので、そっち要員で戻って来たのと、どうせならばトップでも登録しちゃえよと(笑)。それであれよあれよで出ています。

舘野 いや、トップでも全然戦力ですよ。今日改めて思いました。(門奈 ありがとうございます)では最後になりますが、美少年の目標と門奈さんの目標で締めたいと思います。

門奈 チームとしてはやるからには優勝を目指していきます。(舘野 2年ぶりですね)もちろんただ優勝だけでなく、1試合1試合の戦いで、その勝ち点が3になるのか、1になるのかならないのかを突き詰めていって戦って行けば、自ずと結果は出ると思っています。ただ単純に勝ったら面白いし、負けたらつまらないじゃないですか、そこをどれだけ面白くするために頑張るだけですね。

舘野 門奈さん的にはどうでしょうか?

門奈 個人の目標としてはしっかりチームに貢献するという部分と、もう一度優勝を目指せるメンバーとチャンスを頂いたので、チームが崩れないようにサポートしつつ、チームを優勝に導けるように引っ張っていきたいなと思っています。

(ありがとうございました)

 

文:舘野 秀行

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る
イベント募集情報
mosh
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト