東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

東京都1部第6節結果

[投稿日] 2019.8.13


8月10日、真夏の天候のなか立川泉体育館で東京都1部第6節が開催され、熱い試合が繰り広げられた。

初戦は11位レジェンダと最下位FUTUROの残留争い直接対決。前半、両者きっ抗した試合展開のなか、レジェンダは13分に右サイドからの折り返しをゴール前で受けた石山がワントラップしてDFを外して放ったシュートが鮮やかに決まって先制。後半でもチームに復帰したアハマド、石山の追加点で突き放し3対1で勝利。レジェンダが開幕3連敗からの2連勝で9位に。FUTUROは5試合で勝ち点1と苦戦を強いられている。

2戦目では優勝候補の一角である4位NEOが登場し昇格チームながらここまで健闘している6位バンフと激突した。ネオはピヴォ当てを主体に攻撃を組み立てようとするもバンフはフィクソに入った小山が相手ピヴォの目黒を徹底マークする作戦が的中。前半はバンフ嶋津とネオ金崎が1点ずつを取って1対1で折り返す。後半ではネオが開始3分で5ファールを溜めてしまったことで劣勢に。バンフは24分に小寺のゴールが決まると、守ってもゴレイロ川口が好セーブを連発。結果、2対1でバンフが勝利しリーグ優勝を射程圏内とする4位に浮上した。

開幕4連勝でリーグ首位に立つジュールは9位CAMISAと対戦。ジュールはここまで堅守と攻撃の歯車が噛み合って勝ち星を重ねてきたが、この試合では前半14分にCAMIA土屋の先制点を決められると後半でも川田が追加点。攻撃も無得点で終わり今季初黒星を喫した。一方のCAMISAはネオに続きジュールにも勝利し上位から貴重な勝ち点6を得て8位に。

2位情熱はお盆のためFP7人と苦しいチーム事情のサンパチオ相手にエース柏瀬が1試合4得点と爆発し6対0で快勝。

7位ノルテと10位蹴球狂の一戦は、蹴球狂が試合序盤に小島のゴールで先制に成功。試合の主導権を握ったかのように思えたが、前半からチャンスが多かったノルテが11分に島林、13分に石川のゴールで逆転に成功して前半を終えると後半も両者ともチャンスこそあったがノルテが最後まで1点差を守り切り6位に順位を上げた。

以上の結果により、順位は優勝候補の一角である情熱が首位に。2位にジュール、3位美少年と続く。

試合結果は以下の通り。

【試合結果】

8月10日(土)立川泉体育館

LEYENDA TAMA FUTSAL CLUB 3-1 FUTURO

BANFF TOKYO 2-1 NEO

小金井ジュール 0-2 CAMISA

情熱ロンリネス 6-0 SANPACHIO FUTSAL CLUB

F.C. NORTE 2-1 蹴球狂の詩

【順位表】

1位 情熱ロンリネス 勝ち点12/試合数5/得失点差14

2位 小金井ジュール 12/5/5

3位 美少年倶楽部 10/5/12

4位 BANFF TOKYO 10/5/4

5位 NEO 9/5/4

6位 F.C. NORTE 9/6/-1

7位 不動前 9/5/-3

8位 CAMISA 6/5/0

9位 LEYENDA TAMA 6/5/-3

10位 SANPACHIO FUTSAL CLUB 4/6/-11

11位 蹴球狂の詩 3/5/-6

12位 FUTURO 1/5/-13

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る
イベント募集情報
mosh
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト