東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

【東京都1部第8節インタビュー】情熱ロンリネス20番 重松 星誉

[投稿日] 2019.9.20


情熱ロンリネス 2-1 F.C. NORTE

東京都1部第8節、3試合目では首位を走る情熱と6位ノルテが激突した。

試合は開始早々にノルテが左サイドで受けた石川がドリブルで縦に突破し放ったシュートをゴレイロ重松が弾くも、こぼれ球を野々垣が押し込み先制に成功し、前半を0対1のノルテリードで折り返す。

前半は先制し折り返すノルテの予想通りの展開だったが、後半では自力で勝る情熱が30分に右キックインの落としを土屋が豪快に決めて同点に追いつくと、35分には川島のダイレクトボレーが炸裂。逆転に成功した情熱が首位の意地をみせて辛勝。首位をがっちり守った。

試合後、情熱のゴールマウスを守り1失点に抑えた重松にインタビューを決行。この試合について話を聞いた。

折橋 まず、見事勝利を飾りましたが、率直な感想をお願いします。

重松 今季2試合目の出場のなか、練習の成果がしっかり出せたかなと思います。チームが勝ててよかったです。

折橋 CAMISA戦に続いて2試合目の出場のなか、自分のプレーに関しては?

重松 相手には石川くんなど上手い選手がいるなか、落ち着いてプレーできたかなと思います。

折橋 試合展開でいうと、まず1点を先制されました。失点は左サイドから放たれたシュートをセーブしたこぼれ球を押し込まれた失点でした。あの失点を振り返ってください。

重松 シュートをセーブしたあと、早く起き上がることができていれば、防ぐことができた失点だったかなと思います。

折橋 後半では相手のゴレイロの廣瀬さんも好セーブをするなか、土屋さんのゴールで同点。その後川島さんが逆転ゴールを決めました。あの瞬間、嬉しかったのでは?

重松 そうですね。嬉しいのもあったのですが、それ以上に重圧がかかりました。

折橋 その感じ分かります。

重松 特に最後の5分は本当に長かったですね。(笑)いいシュートも飛んできていたので、守るのに必死でした。

折橋 ではこれからの話ですが、シーズン後半戦は上位チームとの対戦が多いと思うのですが、ゴレイロでは前半戦同様に八木や川口と併用しながらの起用があると感じます。そのなかで自分の役割というのは?

重松 自分は出場したとき精一杯やるだけです。もちろん監督の采配によると思うのですが、出てないときはベンチでチームを応援しますし、出ているときは自分主導で試合運びをしたいですね。

折橋 では最後に意気込みをお願いいたします。

重松 もう1試合も負けられないので残り試合全勝して優勝したいです。

(ありがとうございました)

 




« 一覧に戻る