東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

【東京都1部第8節インタビュー】SANPACHIO FUTSAL CLUB16番 吉野 将史

[投稿日] 2019.10.29


SANPACHIO FUTSAL CLUB 4-1 CAMISA

東京都1部第8節第5試合では9位CAMISAと10位サンパチオが激突した。

前半は11分にサンパチオが右サイド鯰江の折り返しをファーで小池が押し込んで先制に成功し1対0のサンパチオリードで前半を終える。後半では1点を追うCAMISAが積極的にシュートを放つ場面が目立つもサンパチオは27分に紅谷、30分に吉野がゴールを決めて3点をリード。一方のCAMISAは決定機こそあるも決めきれないなか36分に左サイドからの折り返しを木村が押し込んで1点を返すも、反撃は1点止まり。終了間際にサンパチオはカウンターから杉村が押し込んで勝負あり。

4対1でサンパチオが勝利。残留に向けて大きな勝ち点3を獲得した。

試合後、豪快なボレーシュートを決めたサンパチオ吉野にインタビューを決行。今回の試合について話を聞いた。

折橋 お疲れ様でした。今季2勝目を挙げることができましたが、率直な感想をお願いいたします。

吉野 この試合は、みんな勝たなきゃなと思っていたと思います。とにかく勝ててよかったです。(木下 すごくシンプルだけど、つまらないなー) 吉野 どっちも悪口じゃん笑

折橋 スコアでは4対1。スコアでは快勝でしたね。

吉野 言われているほど楽な試合ではなくて、まず人数が少なくて…。仕方ないのですが、疲れました。

折橋 確かに今日はFP2セット+1人ということで各選手の出場時間は長めでしたね。そのなかで自分のプレーというのは?

吉野 去年、前十字を切って、今季から復帰できて、やっと動けるようになってきたけどまだコンディションを上げていかないといけないかなと思います。

折橋 今日は吉野さんのゴールがさく裂しましたね。コーナーの折り返しをボレーシュートで豪快に決めました。伺ったところによると、サンパチオに加入後初ゴールということですが、加入後何年目でのゴールでしょうか?

吉野 3年目ですね。去年は1年間棒に振っているので実質2年…。だと思っている俺は。(笑)

折橋 久しぶりのゴールの感触というのは?

吉野 めっちゃくちゃ気持ちよかったですね。

折橋 あのゴールで3点目。チームがかなり楽になったのでは?

吉野 3点目を決めたあとに1失点をして、今までのサンパチオだと崩れるかなと思っていたのですよね。

折橋 その1失点というのは、30分のCAMISA左サイドの折り返しを木村さんが押し込んだゴールですね。

吉野 はい。あの失点でチームの雰囲が悪くなるかなと思っていたのですが今日は運がツイてました。相手がファー詰めをしっかり決めていたら5失点6失点はしていたと思います。助かりました。

折橋 今季、サンパチオは苦戦していて、今季2勝目で残留争いから抜け出せそうな兆しも感じられますがチームの状況はいかがですか?

吉野 とりあえず試合にメンバーがしっかり集まるところから(笑)。やっぱり2セットはほしいですね。練習からしっかり集まって、試合も集まればいいなと思います。

折橋 これから涼しくなり体力的には楽になると思いますが、では最後に後半戦の目標をお願いします。

吉野 目標はもうちょっと点を決めたいのと、怪我せずシーズンを終えることです。チームの残留決まったらあとは飲むだけなので、おいしいお酒が飲めるように勝ち点を積み上げたいです。

(ありがとうございました)

 




« 一覧に戻る