東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

東京都2部第10節結果

[投稿日] 2019.10.30


26日にエスフォルタアリーナ八王子で東京都2部第10節が開催された。
首位アオキングから上位5チームまで顔を揃えた今節。最大の注目カードは第1試合のレボ対サンタローだ。2位と5位の対決だが、負ければ優勝争いから遠のくノックアウトステージのようなカードは、4分に岡島がゴールネットを揺らし、サンタローが先制するも、8分には津田が決めて同点に追いつく。その後もサンタローは澤井、レボは川東が決めて一進一退の攻防を見せるも、最後は再びレボ津田がゴールを決めて逆転。そのまま3対2でレボがサンタローから勝利を収めた。レボは連敗を止めて2位を死守。一方の敗れたサンタローは昇格上位グループから脱落する形になった。

そして上位グループでも波乱が、新宿は橋場の2ゴールなどで小刻みに得点を重ね、十条を圧倒。4対1で勝利を収めたが、新宿と同じ勝ち点で3位に付けていたクリアソンは、9分に杉原のゴールで先制し、その後も高橋、竹松らが分厚い攻撃を見せるも、Diavoloの連携したディフェンスを崩すことができない。するとDiavoloも反撃。再三再四、クリアソンゴールに迫るも、ゴレイロ帆足の好セーブもあり、跳ね返すが、試合時間残り45秒で尾形が値千金の同点ゴール。そのまま1対1で試合終了した。今節での勝利で昇格はおろか優勝へロックオンしたかったクリアソンはまさかの痛恨のドロー。消化試合は上位チームの中で少ないものの4位に転落した。

そして首位アオキングも苦戦。6分に佐々木、7分に角谷などポンポンポンと前半だけで3点を挙げたアオキングだったが、後半世田谷の反撃に遭う。21分に田中がボールを奪ってそのままゴールを決めると、25分には大瀧のミドルシュートが決まり、ついに1点差まで追い詰められる。しかしアオキングが羽根田を中心とした世田谷の攻撃を抑え込み、そのまま試合終了。アオキングが3対2で勝利し、首位を守り切った。大熱戦となったこの試合。ゴールを決めた世田谷の大瀧を始め、2アシストと決定的なシュートを放ったアオキング堀口などベテラン勢が大活躍したことも付け加えておく。

そして最下位の闘魂はファイルサテ内藤に1点を先制されたものの、日下部の活躍もあり、後半に同点に追いつき、1対1でドロー。7試合目にして今季初めて勝ち点をゲットした。

結果は以下の通り。

【試合結果】
10月26日(土)エスフォルタアリーナ八王子

CINtarooooo 2-3 Revolution Futsal Club

FIRE FOX八王子サテライト 1-1 闘魂

AOKING 3-2 Setagaya Futsal Club

Diavolo S.P.F.C. 1-1 Criacao Shinjuku

アトレチコ新宿 4-1 十条フットサルクラブ

【順位表】
1位 AOKING 勝ち点19/試合数8/得失点差15

2位 Revolution Futsal Club 18/8/10

3位 アトレチコ新宿 18/8/9

4位 Criacao Shinjuku 16/7/6

5位 CINtarooooo 12/7/3

6位 Celsus Futsal 12/7/0

7位 FIRE FOX HACHIOJI サテライト 10/8/-6

8位 Diavolo S.P.F.C 9/7/7

9位 FC DOGA 7/8/-7

10位 Setagaya Futsal Club 6/8/-8

11位 十条フットサルクラブ 3/7/-11

12位 闘魂 1/7/-16

文:舘野 秀行

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る