東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

東京都1部第11節結果

[投稿日] 2019.11.19


16日、ミズノフットサルプラザ味の素スタジアムで東京都1部第11節が開催された。

首位を走る情熱は6位NEO相手に早々に3点を先制されたが、前半終了間際にベテラン妙中と上条のゴールで2点を返して前半を終えると、後半では流れを掴んだ情熱が25分に土屋のミドルシュートが決まって同点。その後妙中、浅野のゴールで一気に逆転勝利を飾った。対するネオは3点リードを守り切れず。課題が残る敗戦となった。

2位につけるバンフと後半戦好調のレジェンダの一戦は前半にバンフが嶋津、岡のゴールで2点を先制。勝利に向けて盤石の戦いをしているかのように思われた。しかし後半に入るとレジェンダの攻撃が徐々にハマりはじめて、33分にレイスのゴールで1点差に迫ると試合終了間際にもレイスの左足でのミドルシュートが決まってレジェンダにとっては価値あるドロー。逆転優勝を狙うバンフにとっては手痛い結果となった。

3位美少年と11位CAMISAの一戦は、怪我で前澤や門奈などを欠く美少年に対して積極的な攻撃を展開したCAMISAが躍動。後半に美少年が小金井のゴールで1点を勝ち越すも、その後CAMISAは土屋の2ゴールで逆転した後、川田、篠のゴールで一気に点差を広げる。美少年も終盤にゴレイロ藤平を前に出してパワープレーを決行するも及ばず、CAMISAが快勝。

最下位に沈む蹴球狂と5位ジュールの試合は8分にジュールが三浦のゴールで先制に成功するも、残留に向けて気合十分の蹴球狂は小檜山の2ゴールなどで逆転。守っても前半隈元、後半宮坂のゴレイロコンビが1失点で抑え、待望の今季2勝目。残留に望みを繋げた。

8位ノルテと10位FUTUROの試合はノルテの攻撃が爆発。後半にエース石川の2ゴールを含む6ゴール。FUTUROを圧倒し5位に浮上。FUTUROは前節、CAMISAに勝利し残留ラインから抜け出したが、今回の敗戦で11位に逆戻り。フットサル屈指の古豪の残留なるか。

今節では体育館ではなく民間施設のコートでの開催という影響もあったか波乱が多かったように思える。優勝争いは情熱は勝ち点3を獲得したが2位バンフと3位美少年は勝ち星を取り逃したことで情熱が2度目の1部優勝に向けて大きく前進。一方で残留争いは11位CAMISAと最下位の蹴球狂が白星を掴んだことで9位CAMISから最下位蹴球狂までの勝ち点差はわずかに3と大混戦だ。情熱の優勝の行方は?そして下位は残り2試合でどのチームがしっかり勝ち点を積み上げることができるか。最後の最後まで楽しみだ。

試合結果は以下の通り。

【試合結果】

11月16日(土)ミズノフットサルプラザ味の素スタジアム

情熱ロンリネス  5-4 NEO

小金井ジュール 1-4 蹴球狂の詩

F.C. NORTE 6-1 FUTURO

CAMISA 5-2 美少年倶楽部

BANFF TOKYO 2-2 LEYENDA TAMA FUTSAL CLUB

【順位表】

1位 情熱ロンリネス 勝ち点24/試合数9/得失点差21

2位 BANFF TOKYO 21/10/8

3位 美少年倶楽部 19/9/18

4位 不動前 15/9/-4

5位 F.C. NORTE 13/9/3

6位 小金井ジュール 13/9/-3

7位 NEO 12/9/2

8位 LEYENDA TAMA FUTSAL CLUB 12/10/-3

9位 CAMISA 9/9/-3

10位 SANPACHIO FUTSAL CLUB 8/9/-10

—————- 残留ライン —————-

11位 FUTURO 7/9/-19

12位 蹴球狂の詩 6/9/-8

 

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る