東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

【東京都1部第9節インタビュー】FUTURO25番 小野寺 良輔

[投稿日] 2019.11.30


FUTURO生え抜きゴールハンター
この試合はただの一試合ではない。負ければ残り試合をほぼ全勝しなければならないくらい厳しい。残留争いの第1ラウンドだ。その試合で躍動したのは小野寺。関東2部にFUTUROがいた時からの生え抜きだ。その小野寺は開始早々、右CKからのパスをダイレクトで決めると、後半にはこぼれ球を技ありゴールで2点目。そして「横パス出した方が確実に収めてくれると思ったんですけど、先の2ゴールで自信が付いていたので、ここで思いっきり打ったら決まると思って」と右サイドから打ったシュートが決まり、ハットトリック達成。FUTUROの今季初勝利に大きく貢献した。

小野寺が取り戻したいのは名門FUTUROの誇りと復活。2001年の創設時から関東リーグで活躍し、2014年シーズンの関東2部で3位に入ったフットサル界の雄。しかし現実は昨季は東京都1部で2勝9敗。フウガバッファローズの関東2部参入で東京都1部に辛うじて残留という現実。しかし今季は開幕からベンチ入りを含めて11人。この日の試合には14人ベンチ入りしている。まだまだ関東リーグを経験者の先輩方には足元にも及ばないが、充実したチームの雰囲気は昨季に比べて格段に良くなっているという。だからこそ強いFUTURO復活させたい。その為には東京都1部残留が不可欠である。最終節を残し、勝ち点7で最下位のFUTUROだが、常に何かが起こる最終節。関東2部3位の時には1シーズンで5ゴールを挙げた小野寺。今季は7ゴールを挙げている。残留は勝つことが絶対条件の他願本力。現実は厳しいが、小野寺が最終節でゴールを挙げた時には何か奇跡が起きる。それを信じて残り1試合バンフ戦を注視していこうと思う。

舘野 今日の勝利おめでとうございます。

小野寺 ありがとうございます。

舘野 第9節まで掛かってしましましたが、FUTUROが今季初勝利を挙げました!! ここに一言お願いします。

小野寺 今季チームがいろいろ変わって、その中ですぐに勝ちたかったんですけども、集まった選手が慣れるまでなかなか勝てなかった。やっとここで勝てたことでチームも一つになれるのかなと思ってます。

舘野 今季、変わったとおしゃいましたけど、確かに昨季に比べてメンバーが充実してますよね。

小野寺 そうです。メンバーは多いんですけども、高いレベルでやっていた選手が何人か抜けちゃって、今季初めてFUTUROでフットサルを始める方が多かったので。ただ人数が多くなったおかげで雰囲気は昨季よりは良くなっています。

舘野 ありがとうございます。では試合の話になりますが、今日の相手である蹴球狂も今季は調子が悪く勝ち点3しか取れていませんのので、失礼な話かもしれませんが、この試合自体が残留争いの大一番になってしまったんですけども、そこに向けてのFUTUROさんの対策等はあったのでしょうか?

小野寺 やっぱそこは(残留争いのこと)自分たちも意識していて、勝てば蹴球狂より勝ち点で上に行けるのはわかってましたから、絶対に勝とうと練習から取り組んでました。僕たち自身、前節設営だったので、運営に徹しつつも、みんなでどういうチームかしっかり見れて、分析できたのは良かったです。

舘野 確かに休憩の選手の含めてみんな相手が見れたのは大きいですね。では簡単に試合を振り返ります。まずは幸先良く開始1分、2分くらいで右サイドからのパスをゴール。これは勢いづきましたね。

小野寺 はい。コーナーからだったとと思うんですけど、今まで先制点取るというのは今季なかった。(舘野 あれっ、ネオ戦は…あれはビハインドからか)だからチームとしても先制点は大事にしようと考えていたので、それが良い形で表われたのが良かったです。

舘野 チームの雰囲気もあれで変わりましたよね。

小野寺 そうですね。あれで乗れて自信にもなったと思います。

舘野 あと気になったのが、そのまま1対0で前半を終えたんですけども、ディフェンスの体の張り方が今まで以上にありましたね。小野寺さんも最後は滑って守ってましたけども。

小野寺 自分たちのできることは限られているので、最後はスライで体を張ろうというのはチーム全体の決め事だったし、意識してやりました。

舘野 1対0で前半を終えたわけですけども、中心選手の上村さんだったりとかが、後半はこうしようというのはあったのでしょうか?

小野寺 前半は体を張って守備ができていたので、後半も一から体を張って行こうとは話していました。

舘野 わかりました。その後半なんですけども、右サイドを突破してミドルシュート。キーパーが弾いたボールを浮かして技ありゴール。

小野寺 上手くできたというか、イメージ通りだったので、後は流し込むでした。

舘野 乗りましたね。あのゴールで(笑)。(小野寺 いやー(笑))その後、蹴球狂の7番の人(小林選手)に1点取られてしまったんですけども、今度は速攻から嫌な雰囲気を覆すかのような右サイドからのゴール。これでハットトリック達成!! 完璧でしたね。

小野寺 キーパーと2対1の状態だったので、横パス出した方が確実に収めてくれると思ったんですけど、先の2ゴールで自信が付いていたので、ここで思いっきり打ったら決まると思って。入って良かったです。

舘野 本当にナイスゴールです。その後、24番の方(高梨選手)が荻原さんに預けて、走りこんでゴールで4点目。ひとつ気になるのが、その後の第2PKを取った時に自身4点目を狙わなかったのかなぁと。

小野寺 いや、高梨さんが取ったので、蹴りたかったけど、任せました(笑)。

舘野 4点目行けたのに(笑)。それだけチームが乗っていたという事で。

小野寺 そうですね。ベンチの雰囲気も良かったし、チーム全体が乗っていましたね。

舘野 最後も押せ押せの状態でしたけど、順位的に得失点差がマイナスなので、それを戻そうという考えはチームにあったのでしょうか?

小野寺 あまり得失点差を戻そうというのは考えていなくて、まずは勝とうと。そして最初の先制点から1一つずつ積み重ねていこうとはチームで話していました。

舘野 わかりました。4対1で勝利という事で。ちなみにハットトリックはどれくらいぶり何ですか?

小野寺 たぶん…初めてぐらい。

舘野 あれっ、関東2部とかでは?

小野寺 ないですね。

舘野 なるほど。まあカテゴリーは変われど、ハットトリックは嬉しいですね。(小野寺 そうですね)まず今季初勝利を挙げましたが、まだまだ険しい道のりです。ただ勝ったことでチームとして変わったことはあるのでしょうか?

小野寺 やっぱり試合中からそうだったんですけど、雰囲気がすごく良くなったので、それを練習からも続けて、来月の試合に繋げて行きたいと思っています。

舘野 かしこまりました。では最後のなりますが、初勝利を挙げたFUTUROの目標と小野寺さんの目標で締めたいと思います。

小野寺 やっぱりFUTUROとして、この状況ですが、残留できるように残り4試合勝ち点を積み上げていって、FUTUROという名門のチームを1部に残らしたいです。個人的には得点という所でチームの勝利に貢献できるようにこれからもゴールを決めていきたいです。

(ありがとうございました)

文:舘野 秀行

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る