東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

東京都2部第9節(延期分)結果

[投稿日] 2020.2.21


16日に武蔵野の森総合スポーツプラザ サブアリーナで東京都2部第9節(延期分)が開催され、最終節を残して、クリアソンとアオキングが来季の東京都1部昇格を決めた。
注目されたクリアソンとサンタローの一戦は、この試合に勝って最終節での昇格に望みを託したいサンタローの対して、クリアソンが早めに猛攻を仕掛ける。4分に相手ディフェンスのぺナ内でのハンドで得たPKはゴレイロ勝亦に止められたものの、数的優位の状況から右サイドでパスを受けた秋山がキッチリとゴールを決めて先制に成功する。その後も一進一退の攻防が続くが、前半終了間際にパスミスを奪いカウンタ―。秋山の折り返しパスを川崎がダイレクトで合わせゴール。2点差で前半を終える。後半、サンタローも鴨下、岡島を中心に反撃に出るも、ゴレイロ永谷を中心にしのぎ切り、サンタローの攻撃をシャットアウト。2対0でサンタローを破ったクリアソンが昇格一番乗りを決めた。

そして第2試合ではアオキングがファイルサテと対戦。前半から優位に試合を進めるアオキングは、大谷のゴールを皮切りに角谷、添田と小刻みに得点を重ね、前半だけで3点を奪う。そして後半も大野、佐々木がダメ押しのゴールを決めて、5対0の完封勝ち。アオキングが危なげなく勝利し、もう一枠の昇格を鮮やかに決めた。
その他、残留争い真っ只中の十条は闘魂と対戦。佐々木、酒井のゴールで2点を先取するも、闘魂のパワープレーからの逆襲に遭い、日下部、勝にゴールを決められ、2対2と残留へ黄色信号の痛恨のドロー。ただ両チームともにリーグ序盤とは打って変わって試合の内容が良くなっているだけに、ひょっとするとを見せつけた好勝負であったことは付け加えておく。新宿対DOGAは1対1のドロー。そしてDiavoloはセルサス相手の金子のヘッドで3対2と大逆転勝利。ここに来ての連勝は最終節に向けて、上位争いをますます混沌とさせそうだ。

結果は以下の通り。

【試合結果】
2月16日(日)武蔵野の森総合スポーツプラザ サブアリーナ

CINtarooooo 0-2 Criacao Shinjuku

FIRE FOX HACHIOJI サテライト 0-5 AOKING

FC DOGA 1-1 アトレチコ新宿

闘魂 2-2 十条フットサルクラブ

Celsus Futsal 2-3 Diavolo S.P.F.C

【順位表】
1位 AOKING 勝ち点25/試合数10/得失点差22

2位 Criacao Shinjuku 25/10/13

3位 Revolution Futsal Club 21/10/8

4位 アトレチコ新宿 19/10/8

5位 CINtarooooo 18/10/2

6位 Celsus Futsal 15/10/1

7位 Diavolo S.P.F.C 15/10/8

8位 FIRE FOX HACHIOJI サテライト 13/10/-7

9位 FC DOGA 10/10/-2

10位 Setagaya Futsal Club 6/10/-15

——残留ライン——

11位 十条フットサルクラブ 4/10/-18

12位 闘魂 2/10/-20

 

文:舘野 秀行

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る
イベント募集情報
mosh
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト